Amazonでタイムセール開催中!セール会場はこちら

【2019年版】iPadと一緒に買うべきアクセサリー・周辺機器9選【おすすめ】

【2019年版】iPadと一緒に買うべきアクセサリー・周辺機器【おすすめ】のアイキャッチ画像

本記事は「iPadと一緒に買うべきおすすめのアクセサリー・周辺機器」について書いています。

どうも、iPad使用歴4年以上のかつを(@katsuwoyade)です。

かつを

iPadはネットサーフィン、ブログ執筆、動画視聴…あらゆる場面で大画面の性能を発揮してくれています!

そんなiPadを最大限活用するためには周辺機器・アクセサリーの存在が欠かせません。

という訳で本記事は、数多くのiPadのアクセサリー・周辺機器の中から熟考を重ねた末、実際に僕自身が愛用しているアイテムに限定した「iPadと一緒に買うべきアクセサリー・周辺機器」について紹介します。

iPadと一緒に買うべきおすすめのアクセサリー・周辺機器【2019年版】

iPadはもちろんそのまま使っても良いのですが、便利な周辺機器・アクセサリーを買い揃えることで、iPadがより使いやすく便利なものになります。

数あるアクセサリ・周辺機器の中から僕が実際に使って良かったと思える9個のアイテムを厳選しましたので、1つずつ紹介します。

1.Lomicall:iPadスタンド

iPadを使う時にタブレット用のスタンドがあると重宝します。

かつを

パソコンの画面やモニターのように、角度を付けて見る方が圧倒的に画面が見やすいですよ!

数あるタブレットスタンドの中でもおすすめなのが、「Lomicall iPadスタンド」です。

「Lomicall タブレット/iPadスタンド」を横からみた画像

実際に「iPad Air」(本体重量:約450g)を置いても、しっかり保持できています。

「Lomicall タブレット/iPadスタンド」にiPadを置いた画像

iPadの充電部分が空いているので充電しながら使うことができるのも嬉しいポイント。

「Lomicall タブレット/iPadスタンド」は充電部分が空いていてそのまま充電可能

かつを

細かいところに配慮されていて使い勝手に優れています!

Lomicall iPadスタンド」はiPadを置く部分の角度を自由自在に変えられます。

「Lomicall タブレット/iPadスタンド」は角度が自由自在に変えられる

かつを

動画を見るときやネットサーフィンするときなど、用途によって最適な角度に調整できていい感じです!

また、iPadが触れる4箇所に3M製の高品質な滑り止めゴムシートが付いているため、iPadを置いたときの安定感が抜群です。

「Lomicall タブレット/iPadスタンド」の外観

裏面にも4箇所ゴムシートを付いていて、iPadを置いたときの安定感に優れています。

「Lomicall タブレット/iPadスタンド」は裏面に滑り止めのゴムシートがある

かつを

動画を視聴するときにiPadスタンドがあるとマジで便利です!!!

>>「Lomicall タブレット/iPadスタンド」のレビューはこちら

「Lomicall タブレット/iPadスタンド」のレビューのアイキャッチ画像 【Lomicall タブレット/iPadスタンド レビュー】角度自在で安定感抜群のスタンド

2.Amatage:ライトニングSDカードリーダー

iPadにデジカメで取った写真や動画を取り込むときには「ライトニングSDカードリーダー」があると便利です。

「ライトニングSDカードリーダー」はiPad/iPhoneに写真を取り込みできるガジェット

かつを

パソコン不要でiPadにデジカメで取った写真や動画を写せますよ!

ライトニングSDカードリーダー」はiPadに写真を取り込みできるようにするガジェット。

接続端子がライトニングなので、直接iPadへの写真の取り込みができます。

「ライトニングSDカードリーダー」の接続端子はライトニング

microSDカード、SDカード、USBの3種類のポートがあります。

「ライトニングSDカードリーダー」はSDカード、microSDカード、USBの3種類のポートがある

ライトニングSDカードリーダー」を使えば、パソコン不要でiPadにデジカメで撮影した写真を取り込みできます。

iPadへ写真を取り込むときは、SDカードをカードリーダーに挿入し、iPadへカードリーダーを接続します。

「ライトニングSDカードリーダー」はiPad/iPhoneへの写真の取り込みはパソコン不要で簡単

iPadへカードリーダーを接続すると、自動的に写真が読み込まれます。

「ライトニングSDカードリーダー」はiPad/iPhoneへの写真の取り込みはパソコン不要で簡単

10GB程度の動画と写真を僅か10分足らずでiPadへ取り込みできるので、取り込み速度も速いです。

かつを

デジカメで撮った写真をiPadに取り込みたい方は、1個持っておくと超便利ですよ!

>>iPad/iPhoneへの写真の取り込みに便利なSDカードリーダーのレビューはこちら

「iPad/iPhoneへの写真の取り込みが超便利になるライトニングSDカードリーダーレビュー」のアイキャッチ画像 iPad/iPhoneへの写真の取り込みが超便利になるライトニングSDカードリーダーレビュー

3.Anker:PowerCore II 10000

iPadを外出時に持ち出す際に注意しなければいけないのがバッテリーです。

iPadをカーナビ代わりに使ったり、リアモニター代わりに動画を視聴したりすると、あっという間にバッテリーが消耗してしまいます。

かつを

外出時にはiPad用のモバイルバッテリーが欠かせないですね…

数あるモバイルバッテリーの中から、iPad用に僕がおすすめするのが「Anker PowerCore II 10000」です。

Anker PowerCore II 10000の外観と付属品の説明画像3

かつを

iPadを1回フルに充電できちゃう大容量です!

手の平サイズに収まるコンパクトなサイズ感でありながら、10000mAhの大容量でiPadを1回フルに充電可能。

Anker PowerCore II 10000を手の平に収めている画像2

「Anker PowerCore II 10000」は手の平に収まるサイズ感です

10000mAhと大容量ながら重さはわずか192gと、とことん軽量設計されています。

Anker PowerCore II 10000の重さを測っている画像

かつを

大容量なのにスマホとほとんど変わらない軽さなんですよ!

また、「Anker PowerCore II 10000」はLED表示によって充電残量が一目で分かるのも嬉しいポイント。

Anker PowerCore II 10000を充電している時のgif画像

モバイルバッテリーを収納する専用ポーチも付属しているため、持ち運びにとても便利です。

Anker PowerCore II 10000の専用ポーチ

かつを

Anker PowerCore II 10000」はコストパフォーマンスに優れており、かゆい所に手が届く、お買い得な商品ですね!

>>モバイルバッテリー:「Anker PowerCore II 10000」のレビューはこちら

【Anker PowerCore II 10000 レビュー】手の平サイズでスマホを4回充電可能なモバイルバッテリーのアイキャッチ画像 【Anker PowerCore II 10000 レビュー】手の平サイズでスマホを4回充電可能なモバイルバッテリー

4.ROVPOWER:RP-PB125

もうひとつモバイルバッテリーでおすすめしたいのが「RAVPOWER RP-PB125」です。

「RAVPOWER RP-PB125」のコンセントを飛び出せた時に横から見た画像

RAVPOWER RP-PB125」は1台で充電器とモバイルバッテリーの2役をこなす便利なガジェット。

かつを

もう充電器を持ち運ぶ必要無いなんて画期的!

出力ポートが2つあり、4段階のLEDで充電残量も一目で分かるようになっています。

「RAVPOWER RP-PB125」の側面のLEDが光って、充電残量を表している画像

かつを

かゆい所に手が届いた便利なモバイルバッテリーですね!

重さは196gと、僕が持っているスマホ(約180g)と殆ど変わらない軽さ。

「RAVPOWER RP-PB125」の重さを測っている画像

専用ポーチも付属しているため、持ち運びにとても便利です。

「RAVPOWER RP-PB125」と巻き取り式コードを専用ポーチに入れている画像

かつを

ROVPOWER RP-PB125」はAmazonで2000円代で購入出来るので、コスパ抜群のモバイルバッテリーです!

>>「RAVPOWER RP-PB125」のレビューはこちら

【RAVPOWER RP-PB125 レビュー】んアイキャッチ画像 【RAVPOWER RP-PB125 レビュー】充電器とモバイルバッテリーを兼ねた持ち運びに便利過ぎるガジェット

5.iKanzi:TWS-X9

iPadで音楽を聞いたり、動画を視聴したりする際に欠かせないのがイヤホン。

世の中にはさまざまなイヤホンがありますが、iPadで使うイヤホンはBluetoothe接続によりケーブルをなくした『完全ワイヤレスイヤホン』がおすすめです。

かつを

一度『完全ワイヤレスイヤホン』を使うと、マジで快適すぎてもうケーブル付きのイヤホンには戻れないです…!

数あるワイヤレスイヤホンの中で僕がおすすめしているのが「iKanzi TWS-X9」です。

「iKanzi TWS-X9」の保管ケースに左右のイヤホンを収納した画像

iKanzi TWS-X9」は、音質・使い勝手・装着感・デザイン・バッテリー持ち時間のどれを取っても納得の高品質でありながら、Amazonで5000円で購入可能な圧倒的なコスパの良さが売りのワイヤレスイヤホン。

イヤホンのデザインに無駄がなく、特に装着時のデザインは洗練されています。

また、装着時は耳にしっかりとフィットするので、走ったりしても耳から落ちる心配はありません。

「iKanzi TWS-X9」を耳に装着した時の画像

かつを

AirPodsのように耳から飛び出す部分がないので、かっこいいですよね!

保管ケースがイヤホン本体のバッテリーを兼ねており、1回の充電で60時間以上もの長時間再生が可能。

「 iKanzi-TWS-X9」の保管ケース側面のMicro USB端子の画像

かつを

僕は片道30分の通勤中に使ってますけど、1ヶ月以上バッテリー持ちますよ!

iKanzi TWS-X9」はワイヤレスイヤホンを初めて購入する方にこそおすすめしたい、納得のガジェットです!

かつを

AirPodsも気になるけど値段が…って人は、「iKanzi TWS-X9」でワイヤレスイヤホン生活を楽しみましょう!

ワイヤレスブルートゥースイヤホン「iKanzi TWS-X9」のレビューはこちら

【iKanzi TWS-X9 レビュー】コスパ◎の完全ワイヤレスブルートゥースイヤホンのアイキャッチ画像 【iKanzi TWS-X9 レビュー】コスパ◎の完全ワイヤレスブルートゥースイヤホン

6.Anker:ワイヤレスキーボード

iPadで文字入力をしたいなら、欠かせないのがワイヤレスキーボード。

ワイヤレスキーボードで文字入力をすることで、圧倒的に作業効率を向上させることができます。

かつを

僕もiPadでブログ執筆をするときに使っていますよ!

数あるワイヤレスキーボードでおすすめなのが、Bluetoothで接続可能な「Anker ワイヤレスキーボード」。

「Anker ワイヤレスキーボード」はbluetoothで接続可能なワイヤレスキーボード

本体重量は214gと、とことんまで軽量化にこだわっています。

「Anker ワイヤレスキーボード」は214gと超軽量

かつを

iPadが450g程度なので、iPadの半分以下の軽さなんですよ…!

タイピングしやすいように傾斜がついていて、2cmほど後ろが高くなっています。

「Anker ワイヤレスキーボード」は少し傾斜がついている

iPadとワイヤレスキーボードの組み合わせが、ブログ執筆をする上で最高に捗ります。

「Anker ワイヤレスキーボード」はタブレットとの組み合わせが最高

実際に僕がタイピングしている動画がこちら。

「Anker ワイヤレスキーボード」でブログの作業効率を上げよう

かつを

『iPad』×『ワイヤレスキーボード』の組み合わせでマジでブログが捗ります!

>>「Anker ワイヤレスキーボード」のレビューはこちら

「Anker ワイヤレスキーボード」レビューのアイキャッチ画像 【Anker ワイヤレスキーボード レビュー】約200gの超軽量&高級感溢れるキーボード

7.cheero:2in1 Cable CHE-241

iPadを使う上で欠かせないのが『充電ケーブル』。

今回は純正の充電ケーブルよりも使い勝手に優れたとっておきの充電ケーブルをご紹介します。

それが「cheero 2in1 Cable」です。

cheero-2in1-cableの本体画像

cheero 2in1 Cable」はコンパクトでかさばらない事が特徴の充電ケーブル。

使わない時は巻き取って収納できて、使う時に引っ張って好きな長さに引き延ばして使う事ができます。

「cheero 2in1 Cable」の巻き取り式コードを伸ばしたり戻したりする動画

充電ケーブルの最大長さは70cmとちょうどいい長さ。

cheero-2in1-Cableのケーブルを引き出した画像

接続端子はMicro USB typeBとライトニングの2種類あるのが特徴。(Micro USB typeBとMicro USB typeCの組み合わせの製品もあります)

cheero-2in1-Cableの接続端子の画像

かつを

モバイルバッテリーってMicro USB typeBの接続端子を使う事が多いので、意外と便利な組み合わせですよ!

個人的に特におすすめなのが、「ROVPOWER RP-PB125」と「cheero 2in1 Cable」を一緒に使う組み合わせ。

巻き取り式ケーブルと「RAVPOWER RP-PB125」を一緒に写した画像

ROVPOWER RP-PB125」の専用ポーチに「cheero 2in1 Cable」が入るので、充電器+モバイルバッテリー+充電ケーブルがこれだけの省スペースで全部揃います。

「RAVPOWER RP-PB125」の専用ポーチに本体と巻き取り式ケーブルを一緒に入れる動画

かつを

この組み合わせ、持ち運びに便利過ぎる!

お値段もAmazonで1000円ちょっとなので、1本持っておくととっても便利な充電ケーブルです。

>>「cheero 2in1 Cable」のレビューはこちら

【cheero 2in1 Cable CHE-241 レビュー】のアイキャッチ画像 【cheero 2in1 Cable CHE-241 レビュー】1本鞄にあると便利な巻き取り式充電ケーブル

8.NEXARY:ガジェットポーチ

ここまでさまざまなiPadと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリを紹介してきましたが、それらの機器を収納・持ち運びする際にあると便利なのが『ガジェット収納ポーチ』。

かつを

1個持っておくと、iPadの周辺機器・アクセサリの収納管理がめちゃくちゃ捗りますよ!

数あるガジェット収納ポーチの中で僕がおすすめするのが「NEXARYのポーチ」です。

「NEXARYのポーチ」のサイズを説明する画像

NEXARYのポーチ」は、収納力とガジェットの取り出しやすさに特化したガジェットポーチ。

外形寸法は幅240mm×高さ115mm×奥行105mmと大容量。

「NEXARYのポーチ」にガジェットを収納した時の外観画像

収納箇所がメイン用と小物部品用の2箇所に分かれています。

「NEXARYのポーチ」のメインの収納部分の画像

メインの収納部分。大容量でたくさんのガジェットが収納できます。

「NEXARYのポーチ」のメッシュポケットの画像

メッシュポケットは2つあり、小物部品を収納可能。ゴムバンドはケーブル類の収納に。

かつを

細かい物が多いガジェット類を収納するために、とてもよく考えられた作りになっています!

気になる収納力ですが、「NEXARYのポーチ」にはこれだけたくさんのガジェット類を収納できました。

「NEXARYのポーチ」に収納可能なガジェットを一覧にまとめた画像

「NEXARYのポーチ」に収納できたガジェット

メインの収納部分には厚みのあるモバイルバッテリーやMacBookのACアダプター、ワイヤレスイヤホンが収納されています。

「NEXARYのポーチ」の開口部が広いことを説明する画像

小物用の収納部には、巻き取り式の充電ケーブルやノイズキャンセリングイヤホン、デジカメの予備バッテリー等の多くのガジェットが収納可能。

「NEXARYのポーチ」の小物収納部にガジェットを収納した画像

また、「NEXARYのポーチ」は開口部が広くガジェット類がとても取り出し易いので使い勝手が良いです。

かつを

泊りがけの旅行や出張に「NEXARYのポーチ」があるとめちゃくちゃ便利ですよ!

NEXARYのポーチ」の評価

収納力
5
取り出しやすさ
5
チャックの開閉しやすさ
3
価格
4
総合評価
4.5

NEXARYのポーチのレビューはこちら

NEXARYのポーチのレビューのアイキャッチ画像 【NEXARY ポーチ レビュー】納得の大容量で使い勝手抜群のガジェットケース

9.SamHouse:iPad用車載ホルダー

iPadを車のリアモニター代わりに使いたいときに大活躍するのが「iPad固定用車載ホルダー」です。

「タブレット固定用車載ホルダー」はしっかりタブレットを固定している

かつを

長時間の運転でも後部座席の子どもを退屈させずに乗り切れる画期的なアイテムですよ!

iPad固定用車載ホルダー」はタブレットを車の後部座席に固定できるようにする車載ホルダーです。

「タブレット固定用車載ホルダー」の外観

同梱のユーザーマニュアルには設置方法が写真付きでわかりやすく解説されています。

「タブレット固定用車載ホルダー」のユーザーマニュアルは写真付きでわかりやすい

iPad固定用車載ホルダー」は車のヘッドレストに固定します。

「タブレット固定用車載ホルダー」は車のヘッドレストに固定する

かつを

取り付けは1分程度でできてとっても簡単でしたよ!

iPad(重さ:450g程度)をしっかり固定できます。

「タブレット固定用車載ホルダー」はしっかりタブレットを固定している

iPadだけでなく、スマホも固定可能です。

「タブレット固定用車載ホルダー」でスマホを横向きにした

かつを

想像以上にがっちり固定されているので、運転中も安心です!

iPadやスマホ以外になんと「Nintendo Switch」まで固定可能。

ニンテンドースイッチまで固定できる

かつを

こりゃ小学生男子は大喜びですね…!

取り付け角度も自由自在なので、子どもの目線に簡単に合わせられます。

「タブレット固定用車載ホルダー」は取り付け角度が自由自在

かつを

iPadで子どもが退屈しなければ、長時間の運転も安心です!

>>「車の後部座席にタブレットを固定する車載ホルダー」のレビューはこちら

車の後部座席にタブレットを固定する車載ホルダーのアイキャッチ画像 車の後部座席にタブレットを固定すればリアモニター代わりになる車載ホルダーレビュー

iPadと一緒に買うべきおすすめのアクセサリー・周辺機器【2019年版】まとめ

本記事は「【2019年版】iPadと一緒に買うべきアクセサリー・周辺機器9選【おすすめ】」について書きました。

今回紹介したアクセサリー・周辺機器をiPadと一緒に使うことで、iPadの可能性を最大限引き出すことができます。

かつを

僕が日頃から使っているアイテムばかりなので、iPad愛用者には必須のおすすめアイテムですよ!

どうも、かつを(@katsuwoyade)でした。

Amazonで買ってよかった暮らしが捗るおすすめ商品のアイキャッチ画像 【2019年】Amazonおすすめ商品26選!【買うと暮らしが捗る物を厳選】 おすすめガジェット 【2019年】おすすめ最新ガジェット|おしゃれなアイテム勢揃い【実際に購入した物だけ紹介】 【2019年】高齢者&シニア世代におすすめのタブレット5選!【ボケ防止にも】のアイキャッチ画像 【2019年】高齢者&シニア世代におすすめのタブレット5選!【ボケ防止にも】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA