Amazonサイバーマンデーセールのおすすめ商品まとめ!

仕事のストレスが限界に達した人へ|ストレスを軽減する方法をまとめました

仕事のストレスが限界であることをイメージしたアイキャッチ画像

本記事では「仕事のストレスが限界に達した人向けに、ストレスを軽減する方法」についてまとめています。

どうも、会社員ブロガーのかつを(@katsuwoyade)です。

仕事のストレスって、本当に辛いですよね。

仕事のストレスが限界に達すると、会社には行きたくないですし、仕事以外のこともやる気が起きないですし、日常生活がまともに送れなくなってしまいます。

そうなってしまう前に、本記事を読んで仕事のストレスを少しでも軽減できるようにしましょう。

本記事では、仕事のストレスに対して社会人6年目の僕が意識していることについて以下のようにまとめています。

本記事の内容
  1. 仕事のストレスが限界に達した時の対処法
  2. 仕事のストレスを軽減する働き方
  3. 仕事のストレスが限界ならば、転職という選択肢を持っておこう

仕事のストレスが限界に達していて悩んでいるあなたにとって、少しでも役に立てれば光栄です。

それでは、どうぞご覧ください。

仕事のストレスが限界に達した時の対処法

仕事のストレスが限界に達した時の対処法として、僕は以下の3つの方法を実践することで対処しています。

仕事のストレスが限界に達した時の対処法
  1. どうしても仕事に行きたくない時は思い切って休む
  2. 朝日を浴びる、湯船につかる、スマホを見ない、早く寝る
  3. 一旦仕事を忘れて好きなことに没頭する

かつを

以下で1つずつ詳しく解説していきますね!

どうしても仕事に行きたくない時は思い切って休む

『どうしても今日は仕事に行きたくない…』

っていう日、仕事をしてると、1日や2日は絶対にありますよね。

僕も定期的に、

かつを

仕事に行きたくなさすぎて、布団から出れない…

となってしまいます。

そんな時は、自己防衛のため思い切って1日か2日会社を休むようにしています。

もちろん会社に行くっていう選択肢もあるんですけど、無理して会社に行ってもパフォーマンスは落ちるし、ストレスは増えるしで良いことがあまりないんですよね。

かつを

そこで僕は思い切って自身の休養にあてて、しっかり気分をリフレッシュするように心掛けています!

また、組織って一人が1日2日休んだくらいではびくともしません。

どうしても仕事に行きたくない時は無理せず仕事を休むべき理由に関しては、以下の記事で詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

>>どうしても仕事に行きたくない時は無理せず休むべき3つの理由【休んでも会社は回る】

仕事に行きたくない時は無理せず休むべき3つの理由【休んでも会社は回る】のアイキャッチ画像 どうしても仕事に行きたくない時は無理せず休むべき3つの理由【休んでも会社は回る】

朝日を浴びる、湯船につかる、スマホを見ない、早く寝る

『仕事に行きたくないな…』

っていう気持ちが強く出る時って、疲れが溜まってたり、体内時計が狂っていたりすることが経験上多いです。

かつを

そこで、僕は以下の行動を積極的にするように日頃から意識しています!

仕事で精神的に疲れた時の対処法
  1. 朝日を浴びる
  2. 湯船にゆっくりつかる
  3. スマホを一切見ない
  4. いつもより早く寝る
  5. 仕事を休む

上記の対処法がなぜ有効なのかは、以下の記事でまとめていますので、併せて読んでみてください。

>>【知らなきゃ損】仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ【簡単】

仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ 【知らなきゃ損】仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ【簡単】

一旦仕事を忘れて好きなことに没頭する

『どうしても仕事に行きたくない…』

っていう時ほど、ついつい仕事のことばかりを考えてしまいがち。

かつを

ほんと行きたくない時ほど、仕事のことばっかり頭でいっぱいになっちゃいますよね…

仕事の悩みを解決するのが一番手っ取り早いんですけど、現実問題として仕事が上手くいかないから、ストレスが限界に達してしまうんですよね。

そんな時は、一旦仕事のことを忘れるべきです。

かつを

僕はいつも好きなことに全力で没頭する日を作って、全力でストレスを逃すようにしています!

このあたりの詳しいモチベーションの管理方法については、以下の記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

>>【知らないと損】仕事に対するやる気がなくなった時の原因と対策

仕事に対するやる気がなくなった時の原因と対策のアイキャッチ画像 【知らないと損】仕事に対するやる気がなくなった時の原因と対策

仕事のストレスを軽減する働き方

仕事のストレスを軽減する働き方を実現するためには、以下の4つを心掛けることが大切です。

仕事のストレスを軽減する働き方を実現する方法
  1. 仕事のミスを減らす
  2. 仕事の悩みは一人で抱え込まず積極的に相談する
  3. 毎日の通勤のストレスを緩和させる
  4. ストレスを感じにくい働き方を選ぶ

かつを

それでは、以下で1つずつ掘り下げて解説していきますね!

仕事のミスを減らすとストレス軽減につながる

経験上、仕事のミスを徹底的に減らすことでストレスが格段に軽減できます。

というのも、仕事のミスはストレスに直結してしまいますし、仕事のミスによるストレスが新たなミスを呼ぶという、負のスパイラルに入ってしまいがち。

かつを

負のスパイラルに入るとストレスってあっという間に限界に達してしまいます…

仕事でミスをしてしまう原因って、大きく2つに分類できます。

仕事でミスをしてしまう原因
  1. 確認不足によるミス
  2. 睡眠不足等の注意力低下によるミス

1つ目の確認不足によるミスを防ぐ対策については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>【誰でも簡単】確認不足によるミスを防ぐ3つの対策【知らないと損】

確認不足によるミスを防ぐ対策のアイキャッチ画像 【誰でも簡単】確認不足によるミスを防ぐ3つの対策【知らないと損】

また、2つ目の注意力低下によるミスは、自分でも考えられないようなミスをしてしまいがち。

注意力低下によるミスをしてしまう原因と対策については、以下の記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

>>仕事でありえないミスばかり連発してしまう原因と対策|落ち着け自分

仕事でありえないミスばかり連発してしまう原因と対策|落ち着け自分 仕事でありえないミスばかり連発してしまう原因と対策|落ち着け自分

かつを

最近仕事で何かとミスしがち…って人は、ぜひ参考にしてみてください!

仕事の悩みは抱え込まずに積極的に相談しよう

仕事の悩みは一人で抱え込まず、周りに積極的に相談することで仕事のストレスを減らすことができます。

かつを

もし今あなたが仕事で悩みを抱えているなら、絶対に上司や職場の人に相談するようにしましょう!

一般的な上司であれば親身に相談に乗ってくれますし、経験上相談することで悩みが良い方向に向かうことが多いです。

これは僕の経験談になりますが、入社当初はやりたくない仕事をやらされていた経験があり、上司に悩みを打ち明けたことがあります。

かつを

悩みを相談する時に心掛けたのは、自分自身のキャリアプランをしっかり伝えるようにしたことです!

キャリアプランを伝えることで、上司も僕のやりたいことを汲んで仕事を割り振ってくれるようになりました。

このあたりの経験談の詳細については、以下の記事でまとめていますので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

>>【知らないと損】やりたくない仕事をやらされる事から脱却した経験談

【知らないと損】やりたくない仕事をやらされる事から脱却した経験談のアイキャッチ画像 【知らないと損】やりたくない仕事をやらされる事から脱却した経験談

また、仕事の悩みとして多いのが、「板挟み」によるストレス。

僕は「生産技術」という開発と製造の間に立つ部署で仕事をしていますが、よくある悩みが「開発部門と製造部門の板挟み」になることです。

かつを

各部門の板挟みって本当に辛いんですよね…

板挟みのストレスから逃れるためにも、積極的に相談するのは非常に有効です。

仕事で板挟みのストレス解消法については、以下の記事で詳しく解説していますので、板挟みに悩んだ経験のある方は一度読んでみてください。

>>仕事で板挟みのストレスを解消するにはどうする?【あなたは悪く無い】

仕事で板挟みのストレスを解消するにはどうする?【あなたは悪く無い】のアイキャッチ画像 仕事で板挟みのストレスが辛い時にはどうする?【あなたは悪く無い】

毎日の通勤のストレスを緩和することも大切

仕事のストレスを減らすために、毎日の通勤によるストレスを緩和することって結構大切です。

かつを

通勤って毎日のことなんで、気付かない内にかなりストレス溜まるんですよね…

特に強いストレスの原因になるのが満員電車。

もし今あなたが30分以上の電車通勤をしていて、満員電車のストレスに悩んでいるなら以下の記事を読んで下さい。

かつを

満員電車のストレスって本当に馬鹿にできないです…!

>>【満員電車の通勤が辛い方向け】4つのストレス解消法

朝の通勤が辛い方へ。満員電車のストレスを解消する4つの方法のアイキャッチ画像 満員電車が辛い!通勤ストレスを無くし人生を快適にする4つの方法!

また、満員電車ではなくとも、通勤時間が1時間以上はかかっているという方も多いですよね。

『毎日の通勤時間をもう少し有効活用したいな…』と感じているなら、ぜひ下記記事を参考にしてみて下さい。

かつを

毎日の通勤時間を有効活用することが、スキルアップや仕事のストレス軽減に繋がって行きますよ!

>>長い通勤時間は無駄と感じるあなたへ|通勤時間を有意義に過ごす方法

長い通勤時間は無駄と感じるあなたへ|通勤時間を有意義に過ごす方法のアイキャッチ画像 長い通勤時間は無駄!?1時間半以上の通勤時間を有意義に過ごす方法

ストレスを感じにくい働き方を選ぶのも有効

仕事のストレスを軽減するために、そもそもの仕事自体のストレスを感じにくい働き方を選ぶというのも効果的です。

ストレスを感じにくい働き方の一例として、「週休3日制」という働き方があります。

仕事でストレスを感じる大きな要因の1つは「働き過ぎ」が原因です。

そもそもの労働時間を短くし、余暇を充実させる働き方として「週休3日制」は最近注目を集めています。

「週休3日制」のメリットや、導入企業については以下の記事でまとめていますので、気になった方は読んでみて下さい。

>>完全週休3日制は人生を豊かにする働き方!導入企業も増えてます

完全週休3日制は人生を豊かにする働き方!導入企業も増えてますのアイキャッチ画像 完全週休3日制は人生を豊かにする働き方!導入企業も増えてます

定時退社を習慣付けることで、仕事のストレスを減らすことができます。

僕も子供が生まれてからは、定時退社を続けるように徹底しました。(※現在は時短勤務で仕事しています。)

定時退社を続けることで、今まで見えなかった景色が見えてくるようになったので、その時の経験談を以下の記事でまとめています。

>>定時退社が当たり前な生活を1年間続けて気付いたメリット

定時退社が当たり前な生活を1年間続けて気付いたメリットのアイキャッチ画像 定時退社が当たり前な生活を1年間続けて気付いたメリット

かつを

働き方を見直すことで、仕事のストレスを格段に減らすことができますよ!

仕事のストレスが限界ならば、転職という選択肢を持とう

仕事のストレスが限界に達している場合は、無理して今の職場で働き続ける必要はありません。

無理してストレスを抱えて仕事を続けると、体調を崩して取り返しのつかないことなる可能性もあります。

そうなる前に「異動」や「転職」という選択肢を持つことは、心のゆとりを持つためには必要不可欠です。

かつを

世の中には星の数ほどの職場があるので、きっと今より働きやすい職場がありますよ!

残業は百害あって一理なし

仕事でストレスを感じる最たる原因が「過度な残業」です。

月に何十時間と残業するのが当たり前になっているのは、精神衛生上よろしくありません。

もし現在、残業が多いことに悩んでいるのであれば、「異動」や「転職」という選択肢を検討してみて下さい。

その理由は以下の記事でまとめていますので、参考にして頂けると嬉しいです。

>>毎日残業が当たり前の人生を変えたい人は職場を変えろ【100時間はおかしい】

毎日残業が当たり前の人生を変えたい人は職場を変えろ【100時間はおかしい】のアイキャッチ画像 【毎日残業はおかしい】残業が当たり前の人生を変えたい人は職場を変えろ

>>残業が大嫌いな人は、絶対に転職した方が幸せになれる|目指せ残業ゼロ

残業が大嫌いな人は、絶対に転職した方が幸せになれる|目指せ残業ゼロのアイキャッチ画像 残業が大嫌いな人は、絶対に転職した方が幸せになれる|目指せ残業ゼロ

ストレスを感じる職場にいるなら異動・転職を考えましょう

また、人間関係や仕事のやりがい等といった残業以外の理由でストレスを感じる職場にいる場合も、「異動」や「転職」という選択肢を持った方が良いです。

特に人間関係の問題は働きやすさに直結する上に中々解決しにくいもの。

きっぱりと諦めて他の職場に移ることであっさり解決したりします。

もし人間関係や仕事のやりがいで悩みを持っているならば、上司に異動希望を出してみましょう。

異動希望が通ればそれでOKですし、通らない場合も下記記事を参考にしてまずは行動してみて下さい。

>>異動希望が通らない時はどうする?解決策は?【働きつつ準備しよう】

異動希望が通らない時はどうする?解決策は?【働きつつ準備しよう】のアイキャッチ画像 異動希望が通らない時はどうする?解決策は?【働きつつ準備しよう】

かつを

思い切った行動はきっとあなたの人生にとってプラスになりますよ!

結論:仕事のストレスが限界なら無理せず休み、職場を変える検討を

本記事では「仕事のストレスが限界に達した人へ|ストレスを軽減する方法」についてまとめました。

ストレスを抱えたまま仕事を続けるメリットは正直言ってありません。

思い切って休んだり、異動希望や転職という選択肢を検討していく事で、確実に未来を変えることができます。

もし今仕事のストレスで悩みを抱えているのであれば、思い切って行動してみて下さい。

その行動が、新しい未来を作ることに繋がっていきます。

かつを

悩みは一人で抱え込まずに必ず信頼できる人に相談するようにしましょう!

以上、かつを(@katsuwoyade)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA