Amazonでお得に買い物する方法はこちら!

【2019年】おすすめのIoT家電・スマート家電5選!【暮らしを快適に】

【2019年】おすすめのIoT家電・スマート家電5選!【暮らしを快適に】のアイキャッチ画像

本記事は「おすすめのIoT家電・スマート家電」について解説します。

どうも、IoT家電・スマート家電を活用しているかつを(@katsuwoyade)です。

IoT家電・スマート家電の普及により、暮らしがどんどん便利で快適になっています。

かつを

我が家もIoT家電の恩恵を受けまくりです!

ITとは、『Internet of Things(モノのインターネット)』の略称のこと。

かつを

一言でいうと、モノ(ここでは家電)をインターネットに繋ぐ仕組みのことです!

という訳で、本記事は「【2019年】おすすめのIoT家電・スマート家電5選!【暮らしを快適に】」について書いています。

おすすめのIoT家電・スマート家電5選【2019年】

ここでは、IoT家電・スマート家電のおすすめをご紹介します。

IoT家電は、家電そのものがインターネットに繋がっているので、スマホのアプリやタブレットのアプリを通じて家電自体を操作できるようになります。

それだけでなく、家電が自分でインターネットの情報を活用して、自分自身でパワーの調整や出力の管理を行うこともできるんです。

かつを

IoT家電を活用することで、毎日の暮らしを便利で快適にすることができますよ!

世の中にはさまざまなIoT家電・スマート家電がありますが、我が家でも活躍しているIOT家電を含め、厳選した5点をご紹介します。

1.めざましカーテン mornin’plus

mornin'plusの画像

めざましカーテンmornin’ plus(モーニンプラス)MN-C02」は、自動でカーテンを開閉してくれるIoT家電です。

かつを

めざましカーテンのおかげで、朝すっきり起きれるようになりました!

朝すっきり目覚めて1日のスタートを切れると、何かと捗ります。

でも、朝が弱くて起きれる自信がない…という方に自動でカーテンを開閉してくれるIoT家電「めざましカーテンmornin’ plus(モーニンプラス)MN-C02」がおすすめです。

かつを

カーテンを自動で開いて、朝日の力で目覚めを快適にしてくれる優れモノ!

構成は至ってシンプル。真ん中のグレーの部分がモーターを介して回転します。

mornin'plus詳細図

駆動は単3乾電池です。

設置もワンタッチでカーテンレールにはめ込むだけなので、とても簡単。

mornin'plus設置方法

かつを

設置が簡単なのは嬉しいですね!

詳細の設定(動作方向、駆動時のパワー、時間、タイマー等)は、IOT家電らしくスマホのアプリから行います。

mornin'plus設定画面

タイマーの設定は詳細にスマホで設定可能です。

mornin'plusのスマホ操作画面

めざましカーテンmornin’ plus(モーニンプラス)MN-C02」にはリモコンがないので、エアコンや照明のように機器ごとにリモコンが増えて困る…なんて心配も無用です。

かつを

スマホのアプリで設定が出来るなんて、これぞIoT家電ですね!

>>自動カーテン開閉機:めざましカーテンmornin’ plus(モーニンプラス)MN-C02のレビューはこちら

【めざましカーテンmornin'plus MN-C02レビュー】カーテンを自動で開閉可能な近未来ガジェットのアイキャッチ画像 【めざましカーテンmornin’plus MN-C02レビュー】カーテンを自動で開閉可能な近未来ガジェット

2.Panasonic NA-VX9800

ドラム式洗濯乾燥機「NA-VX9800の画像」

Panasonicのドラム式洗濯乾燥機「NA-VX9800」の最大の特徴は、自動で洗剤と柔軟剤を投入してくれる機能を持ったIoT家電です。

自動洗剤&柔軟剤投入機能の紹介画像

 

今までは、洗濯物の量に応じて洗剤の量を自分で測り、洗濯機に入れるという作業がありました。

NA-VX9800」の自動洗剤投入機能があれば、これらの作業が全て自動化出来ます。

かつを

自動洗剤投入は本当に便利!洗濯は毎日のことなのでめちゃくちゃ助かりますよ!

また、洗濯機自体にWiFi機能が搭載されているため、スマホでの遠隔操作が可能です。

操作画面がカラー液晶かつタッチパネルなので画面が見やすく、操作性が抜群に良いです。

「NA-VX9800」の操作画面の画像

かつを

カラー液晶で画面が見やすい!タッチパネルで操作性が抜群!

もちろん、洗濯機能、乾燥機能ともに申し分ないです。

特に乾燥機能が素晴らしく、洗濯物がばっちり乾くので、洗濯物を干すという面倒な家事から解放されます。

>>Panasonicのドラム式洗濯乾燥機「NA-VX9800」のレビューはこちら

【パナソニック ドラム式洗濯機 NA-VX9800レビュー】究極の時短家電!

3.DAIKIN MCK70V

MCK70V」の最大の特徴は、スマートフォンと連携することでお部屋の空気を見える化したり、遠隔操作が可能だったりと、最新のIoT機能を備えていること。

かつを

ホコリの量やニオイの強さといったお部屋の空気状態が見える化できるんです!

また、ツインストリーマという独自のストリーマを2つ内臓することで、汚れやにおいの分解能力が従来機の2倍の性能になっています。

かつを

除菌性能はトップクラスの性能です!

フィルター構造もプレフィルター、TAFUフィルター、脱臭フィルターの3層構造となっており、10年間交換不要と長期間のメンテナンス性を誇ります。

かつを

これでもかと機能を詰め込んだ、DAIKINの空気清浄機の最上位モデルです!

4.Eufy RoboVac 15C

Ankerの「Eufy RoboVac 15C」は1万円代でWi-Fi機能を搭載したコスパ抜群のロボット掃除機。

「Eufy RoboVac 15C」はWi-Fi機能搭載

かつを

スマホアプリでリモコン操作、スケジュール設定ができちゃいます!

高さはなんと7.2cmと超薄型で、あらゆる家具の下に潜り込めます。

「Eufy RoboVac 15C」は高さ7.2cmと超薄型

かつを

今回紹介した中で最薄モデルです!

Eufy RoboVac 15C」は衝突回避センサー・落下防止機能が搭載されていて、細かい機能が行き届いています。

「Eufy RoboVac 15C」は落下防止機能搭載

最大稼働時間は100分で、広いお部屋でも十分に掃除可能です。

かつを

Wi-Fi機能搭載のロボット掃除機としては格安のモデルですね!

5.ECOVACS DEEBOT N79

ECOVACS DEEBOT N79」は2万円程度と安価ながら、『Wi-Fi機能』を搭載したロボット掃除機。

「ECOVACS DEEBOT N79」は安価ながらWi-Fi機能を搭載

かつを

スマホのアプリからロボット掃除機を操作できるんですよ!

高さは7.8cmと薄型で家具やソファの下でも入り込みやすいです。

また、4種類の清掃モードを備えていてお部屋の形状にあった掃除が可能。

4種類の清掃モード
  • 自動モード
  • 壁際清掃モード
  • 集中清掃モード
  • シングルルームモード

「ECOVACS DEEBOT N79」は高さ7.8cmと薄型

かつを

部屋に合わせた運転の切り替えができるのは魅力的ですね!

ECOVACS DEEBOT N79」はブラシレスモーターを採用し、抜群の吸引力がありながら動作音も静かです。

「ECOVACS DEEBOT N79」は静かで力強い吸引力

かつを

これだけの機能を詰め込みつつ2万円程度で買えるなんて、本当にコスパの良い製品ですよ!

ECOVACS DEEBOT N79」は公式サイトで購入すると2年間のメーカー保証が付いてきます。

おすすめのIOT家電・スマート家電で暮らしを快適にしよう

本記事は「【2019年】おすすめのIoT家電・スマート家電5選!【暮らしを快適に】」について書きました。

IoT家電を活用することで、毎日の暮らしが便利で快適にすることができます。

その便利さから近年では注目を集めているIot家電・スマート家電ですが、まだまだ発展途中のアイテムも多いです。

ですが、今回紹介したアイテムは間違いなくおすすめできますので、IoT家電を活用して生活を便利にしましょう。

かつを

自分のライフスタイルにあったIoT家電を選ぶのが大切ですよ!

どうも、かつを(@katsuwoyade)でした。

空気清浄機おすすめのアイキャッチ画像 【2019年】最新空気清浄機のおすすめ徹底比較!【5万円以下限定】 コスパ最強の安いおすすめロボット掃除機のアイキャッチ画像 【2019年版】コスパ最強の安いロボット掃除機のおすすめ4選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA