Amazonチャージで1000円キャンペーン

【2020年】暮らしが捗るおすすめの最新IoT家電・スマート家電8選!

【2019年】おすすめのIoT家電・スマート家電5選!【暮らしを快適に】のアイキャッチ画像

本記事は「暮らしが捗るおすすめの最新IoT家電・スマート家電」について解説します。

どうも、IoT家電・スマート家電を活用しているかつを(@katsuwoyade)です。

IoT家電・スマート家電の普及により、暮らしがどんどん便利で快適になっています。

IoTとは、『Internet of Things(モノのインターネット)』の略称のこと。

ヨメ
ねえねえ、IoTって、つまりどういうこと?
かつを
一言でいうと、モノ(ここでは家電)をインターネットに繋ぐ仕組みのことだよ!

という訳で、本記事は「【2020年】暮らしが捗るおすすめの最新IoT家電・スマート家電10選!」について書いています。

暮らしが捗るおすすめのIoT家電・スマート家電8選【2020年】

ここでは、IoT家電・スマート家電のおすすめをご紹介します。

IoT家電は、家電そのものがインターネットに繋がっているので、スマホのアプリやタブレットのアプリを通じて家電自体を操作できるようになります。

それだけでなく、家電が自分でインターネットの情報を活用して、自分自身でパワーの調整や出力の管理を行うこともできるんです。

かつを
IoT家電を活用することで、毎日の暮らしを便利で快適にすることができますよ!

世の中にはさまざまなIoT家電・スマート家電がありますが、我が家でも活躍しているIOT家電を含め、厳選した5点をご紹介します。

ヘルシオホットクック KN-HW24E

KN-HW24Eの外観画像

KN-HW24E」は電気と圧力の力で、材料を入れるだけで、自動で調理をしてくれる電気圧力鍋です。

かつを
楽して美味しい料理が食べれるようになる、素敵な家電ですよ!

カットした材料と調味料を鍋に放り込むだけで、残りの調理は全て「KN-HW24E」が自動で行ってくれます。

KN-HW24Eの内鍋にシチューの材料を放り込んだ画像

かつを
この状態で蓋を閉めてスイッチを押し、45分間待つと…

KN-HW24Eでシチューが完成した画像

かつを
あっという間に、お肉も野菜も柔らかい美味しいシチューの出来上がり!

美味しくできる秘密は、電気と圧力をメニューごとに合わせて調整していること。

なんと、155種類ものメニューとレシピが用意されています。

KN-HW24Eのレシピブックには100種類以上のメニューが記載されている

本機種は、Wi-Fi機能でネットに接続すれば、新しいメニューをダウンロードすることが可能です。

KN-HW24EはWi-Fi機能付きで、ネットに接続すれば新しいメニューがダウンロードできる

さらに、調理中の具材のかき混ぜも自動で行ってくれるため、煮込み料理でも均一な仕上がりを実現しています。

スマートフォンのアプリと連携し、おすすめのメニューをチェックしたり、食材からメニューを検索できますよ。

「COCORO KITCHEN」のアプリからホーム画面に戻り、再度アプリを開くと、なぜか会員登録の画面に戻される

かつを
KN-HW24E」のおかげで、料理に対するハードルがめちゃくちゃ下がりました!
【KN-HW24E レビュー】ヘルシオホットクックは共働き子育て世代こそ必須の家電!

めざましカーテン mornin’plus

mornin'plusの画像

めざましカーテンmornin’ plus(モーニンプラス)MN-C02」は、自動でカーテンを開閉してくれるIoT家電です。

かつを
めざましカーテンのおかげで、朝すっきり起きれるようになりました!

朝すっきり目覚めて1日のスタートを切れると、何かと捗ります。

でも、朝が弱くて起きれる自信がない…という方に自動でカーテンを開閉してくれるIoT家電「めざましカーテンmornin’ plus(モーニンプラス)MN-C02」がおすすめです。

かつを
カーテンを自動で開いて、朝日の力で目覚めを快適にしてくれる優れモノ!

構成は至ってシンプル。真ん中のグレーの部分がモーターを介して回転します。

mornin'plus詳細図

駆動は単3乾電池です。

設置もワンタッチでカーテンレールにはめ込むだけなので、とても簡単。

mornin'plus設置方法

かつを
設置が簡単なのは嬉しいですね!

詳細の設定(動作方向、駆動時のパワー、時間、タイマー等)は、IOT家電らしくスマホのアプリから行います。

mornin'plus設定画面

タイマーの設定は詳細にスマホで設定可能です。

mornin'plusのスマホ操作画面

めざましカーテンmornin’ plus(モーニンプラス)MN-C02」にはリモコンがないので、エアコンや照明のように機器ごとにリモコンが増えて困る…なんて心配も無用です。

かつを
スマホのアプリで設定が出来るなんて、これぞIoT家電ですね!

>>自動カーテン開閉機:めざましカーテンmornin’ plus(モーニンプラス)MN-C02のレビューはこちら

【めざましカーテンmornin'plus MN-C02レビュー】カーテンを自動で開閉可能な近未来ガジェットのアイキャッチ画像 【めざましカーテンmornin’plus MN-C02レビュー】カーテンを自動で開閉可能な近未来ガジェット

SwitchBot スイッチボット

SwitchBot」は物理スイッチをアプリから遠隔操作することで、自宅にあるスイッチなら何でも、IoT・スマート化することができる、画期的なアイテムです。

  • 扇風機
  • 照明
  • お風呂の給湯器
  • 電気ポット

といったように、様々なスイッチをスマホで遠隔操作できます。

かつを
特に実用的なのが、お風呂のスイッチの自動化です!

帰宅前に、スマホアプリから遠隔操作することで、家に帰ってきてすぐに、暖かいお風呂に入れます。

また、家にいるときも、ソファに座ったままでも「風呂自動」ボタンを押すことが出来るので、ちょっとした時間の節約に。

かつを
SwitchBot」があれば、最寄駅で風呂を沸かし始め、帰宅後はお風呂場に直行という、夢のような生活が送れますよ!

+Style スマートマルチリモコン

スマートマルチリモコン」は、家電のリモコンを一つに集約し、便利で無駄のない暮らしを実現する画期的なデバイスです。

リモコン操作できる家電を、スマートフォンでコントロールできるため、

  • エアコン
  • テレビ
  • 照明
  • オーディオ機器

などといったリモコン付きの家電を、本機に集約することができます。

かつを
スマホだけでなく、音声(スマートスピーカー)にも対応しているのが嬉しいポイントですね!

例えばエアコンなら、外からエアコンが操作できるようになるので、帰宅途中に電源をONにすれば、帰宅時に部屋を快適な温度にできます。

本機に登録されている家電であれば、対象の家電を選択するだけの簡単設定です。

登録されていない家電でも、リモコンの信号を本機に送り、アプリで手動学習を行うことで登録できるので、幅広い家電をIoT化できます。

かつを
家中のリモコンを「スマートマルチリモコン」に集約させて、リモコン無しの暮らしを満喫しましょう!

Panasonic NA-VX9800

ドラム式洗濯乾燥機「NA-VX9800の画像」

Panasonicのドラム式洗濯乾燥機「NA-VX9800」の最大の特徴は、自動で洗剤と柔軟剤を投入してくれる機能を持ったIoT家電です。

自動洗剤&柔軟剤投入機能の紹介画像

 

今までは、洗濯物の量に応じて洗剤の量を自分で測り、洗濯機に入れるという作業がありました。

NA-VX9800」の自動洗剤投入機能があれば、これらの作業が全て自動化出来ます。

かつを
自動洗剤投入は本当に便利!洗濯は毎日のことなのでめちゃくちゃ助かりますよ!

また、洗濯機自体にWiFi機能が搭載されているため、スマホでの遠隔操作が可能です。

操作画面がカラー液晶かつタッチパネルなので画面が見やすく、操作性が抜群に良いです。

「NA-VX9800」の操作画面の画像

かつを
カラー液晶で画面が見やすい!タッチパネルで操作性が抜群!

もちろん、洗濯機能、乾燥機能ともに申し分ないです。

特に乾燥機能が素晴らしく、洗濯物がばっちり乾くので、洗濯物を干すという面倒な家事から解放されます。

>>Panasonicのドラム式洗濯乾燥機「NA-VX9800」のレビューはこちら

【パナソニック ドラム式洗濯機 NA-VX9800レビュー】究極の時短家電!

DAIKIN MCK70V

「MCK70V」の最大の特徴は、スマートフォンと連携することでお部屋の空気を見える化したり、遠隔操作が可能だったりと、最新のIoT機能を備えていること。

かつを

ホコリの量やニオイの強さといったお部屋の空気状態が見える化できるんです!

また、ツインストリーマという独自のストリーマを2つ内臓することで、汚れやにおいの分解能力が従来機の2倍の性能になっています。

かつを

除菌性能はトップクラスの性能です!

フィルター構造もプレフィルター、TAFUフィルター、脱臭フィルターの3層構造となっており、10年間交換不要と長期間のメンテナンス性を誇ります。

かつを

これでもかと機能を詰め込んだ、DAIKINの空気清浄機の最上位モデルです!

Eufy RoboVac 15C

Ankerの「Eufy RoboVac 15C」は1万円代でWi-Fi機能を搭載したコスパ抜群のロボット掃除機。

「Eufy RoboVac 15C」はWi-Fi機能搭載

かつを
スマホアプリでリモコン操作、スケジュール設定ができちゃいます!

高さはなんと7.2cmと超薄型で、あらゆる家具の下に潜り込めます。

「Eufy RoboVac 15C」は高さ7.2cmと超薄型

かつを
今回紹介した中で最薄モデルです!

Eufy RoboVac 15C」は衝突回避センサー・落下防止機能が搭載されていて、細かい機能が行き届いています。

「Eufy RoboVac 15C」は落下防止機能搭載

最大稼働時間は100分で、広いお部屋でも十分に掃除可能です。

かつを
Wi-Fi機能搭載のロボット掃除機としては格安のモデルですね!

ECOVACS DEEBOT N79

ECOVACS DEEBOT N79」は2万円程度と安価ながら、『Wi-Fi機能』を搭載したロボット掃除機。

「ECOVACS DEEBOT N79」は安価ながらWi-Fi機能を搭載

かつを
スマホのアプリからロボット掃除機を操作できるんですよ!

高さは7.8cmと薄型で家具やソファの下でも入り込みやすいです。

また、4種類の清掃モードを備えていてお部屋の形状にあった掃除が可能。

4種類の清掃モード
  • 自動モード
  • 壁際清掃モード
  • 集中清掃モード
  • シングルルームモード

「ECOVACS DEEBOT N79」は高さ7.8cmと薄型

かつを
部屋に合わせた運転の切り替えができるのは魅力的ですね!

ECOVACS DEEBOT N79」はブラシレスモーターを採用し、抜群の吸引力がありながら動作音も静かです。

「ECOVACS DEEBOT N79」は静かで力強い吸引力

かつを
これだけの機能を詰め込みつつ2万円程度で買えるなんて、本当にコスパの良い製品ですよ!

ECOVACS DEEBOT N79」は公式サイトで購入すると2年間のメーカー保証が付いてきます。

IoT家電・スマート家電を導入する7つのメリット

ここでは、IoT家電・スマート家電を導入することによる、7つのメリットをご紹介します。

かつを
せっかく手間と時間を掛けてスマートホームを導入する以上、しっかりメリットを抑えておきましょう!

1.リモコンをスマートフォンに集約できる

IoT家電、スマート家電を導入することで、リモコンをスマートフォンに集約できます。

ヨメ
テレビ、レコーダー、照明、エアコン…家にいくつリモコンあるっけ?
かつを
そしてリモコンって、肝心な時に見つからないんだよね…

なんてこと、よくありませんか?

しかし、スマートホームを導入すれば、すべてのリモコンをスマートフォンに集約することが可能です。

リモコンを見失う、紛失することがなくなりますし、置き場所を考える必要もありません。

かつを
無駄なリモコンを減らし、ミニマルな生活が送れるようになります!

2.電気使用量をアプリでチェックし、電気代の節約に繋げられる

スマートホームを導入することで、電気使用量がスマホのアプリでチェックできるため、電気代の節約に繋げられます。

ヨメ
なんか今月電気代高くない?
かつを
でも、何が1番電気食ってるのかよく分からないんだよね…

ということ、ありませんか?

どの家電がどれだけ電気を使っているのか、把握しないことには、効果的な節電対策ができませんよね。

かつを
そこで、IoT家電・スマート家電の出番です!

ネットワークに接続し、アプリで管理できるタイプの家電なら、使用電気量を簡単にチェックできます。

リアルタイムで電気料金を把握することで、省エネへの意識が向上すること間違いなしです。

3.監視カメラをリアルタイム確認し、自宅の防犯を強固にできる

IoT家電・スマート家電として監視カメラを導入すれば、リアルタイムに映像をチェックできるので、自宅の防犯をより強固にできます。

ヨメ
自宅の防犯対策って、監視カメラを置くだけじゃダメなの?
かつを
もちろん良いんだけど、ただのカメラだと、リアルタイムでは情報を見れないんだよね!

自宅内に防犯カメラを仕掛けるだけだと、録画しているだけなので、リアルタイムに自宅を見張れるというわけではありません。

そこで、ネットワークに接続した監視カメラを導入することで、いつでもどこでもリアルタイムに防犯 対策ができるようになります。

かつを
防犯対策にも、スマートホームを導入すると、より安心・安全になりますね!

4.カメラやセンサで子供を見守り、スマートタグで迷子も防止できる

スマートホームを導入すれば、子供の見守り&迷子帽子に役立てることができます。

子供といえど、常に親の目の届くところに居てくれるわけではありません。

ヨメ
でも、子供の行動はしっかり把握しておきたいなあ…
かつを
それなら、防犯用途で使える監視カメラと人感センサ、スマートタグを活用すると良いよ!

これらを活用すれば、いつでもどこでも子供の帰宅をスマートフォンで知ることができます。

さらに、外にいる子供の居場所を把握したいなら、カバン等にGPS付のスマートタグを付けておきましょう。

かつを
スマートフォンと連携することで、子供の位置情報を常に確認できるので、安心ですよ!

5.無駄な動作を削減し、時間の有効活用ができる

IoT家電・スマート家電を導入することで、時間の有効活用ができます。

家電をスマートフォンや音声で操作できるようになるので、

  • リモコンを探す
  • リモコンを取りに行く
  • リモコンを片付ける

時間が節約できます。

かつを
仮に、リモコンを探すのに1日1分使ったとして、1年間で365分=6時間を無駄にしていることに…!

リモコンだけでなく、他にも同じように、無駄な動作を削減することは可能です。

ロボット掃除機等のスマート家電を活用すれば、それ自体が面倒な家事を代わりにやってくれるので、さらなる時間の節約になります。

かつを
ioT家電・スマート家電を導入し、時間を有効活用しましょう!

6.施錠・照明・家電を自動化して人によるうっかりミスを防げる

スマートホームを導入することで、施錠・照明・家電を自動化し、人によるうっかりミスを防げます。

例えば、

  • 玄関のドアを開け閉めすることで、自動で照明をON/OFFにする
  • 外に出て、自宅から一定距離離れると、自動で施錠する
  • 帰宅時、玄関のドアに近づくだけで鍵が開く

といったことが可能になります。

かつを
自動化で、毎日の生活が捗りますし、うっかり鍵を閉め忘れた…ということも防げますよね!
ヨメ
鍵のかけ忘れとか、電気の消し忘れはよくやっちゃうから、助かる!

最近では、様々なスマート家電やガジェットが登場しているので、ご自身の生活の中で、どの部分を自動化できるか検討してみましょう。

7.家電を遠隔操作して快適な環境を自宅の外から整える

ioT家電・スマート家電を導入することで、スマホを使い、自宅の家電を遠隔操作することができます。

かつを
スマホで外から遠隔操作って、めちゃくちゃ近未来でかっこよくないですか!?

例えば、エアコン等の空調機器をスマート家電にすれば、帰宅時にちょうどいい温度に設定可能です。

また、万が一、電源を消し忘れた家電があった場合でも、外から電源をオフにできるので、電気代の節約にも繋がります。

ヨメ
確かに、ストレスはかなり軽減されるねー!

おすすめのIoT家電・スマート家電で暮らしを快適にしよう

本記事は「【2020年】暮らしが捗るおすすめの最新IoT家電・スマート家電7選!」について書きました。

IoT家電を活用することで、毎日の暮らしが便利で快適にすることができます。

その便利さから近年では注目を集めているIot家電・スマート家電ですが、まだまだ発展途中のアイテムも多いです。

ですが、今回紹介したアイテムは間違いなくおすすめできますので、IoT家電を活用して生活を便利にしましょう。

かつを
自分のライフスタイルにあったIoT家電を選ぶのが大切ですよ!

どうも、かつを(@katsuwoyade)でした。

在宅勤務/テレワークで必要なもの&便利グッズ21選!【2020年最新版】 【2019年】メッシュWiFiルーターのおすすめ徹底比較【Google VELOP Orbi TP-Link バッファロー】のアイキャッチ画像 【2020年】メッシュWiFiルーターのおすすめ徹底比較ランキング【Google VELOP Orbi TP-Link バッファロー】 【2019年】コスパ最強の安い10インチおすすめタブレット8選【1万円から買える】のアイキャッチ画像 【2020年】コスパ最強の安い10インチ・8インチおすすめタブレット16選【1万円から買える】 コスパ最強の安いおすすめロボット掃除機のアイキャッチ画像 2万円以内のコスパ最強ロボット掃除機のおすすめはこれだ!【2020年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA