知らなきゃ損!Amazonでお得に買い物する方法はこちら

1歳の男の子におすすめなロングセラー絵本12選!【実際に買った物から厳選】

1歳の男の子におすすめのロングセラー絵本のアイキャッチ画像

本記事では「1歳におすすめのロングセラー絵本」をご紹介します。

どうも、1歳の息子がいるかつを(@katsuwoyade)です。

1歳の子供の絵本選びって、結構難しいですよね。

かつを

絵本って、1冊あたり1000円近くしたりするので、数冊買うだけで結構な出費になるんですよね…

せっかく買ったけど子供が全然絵本に興味を持ってくれない…なんて事になると寂しいですよね。

本記事を読むことで、そんな絵本選びでの失敗を減らすことができます。

なぜなら、1歳の息子がいる僕が、実際に購入した絵本の中からちゃんと子供が興味を持って読んでくれる珠玉の絵本をご紹介するからです!

かつを

1歳の男の子がいるご家庭の方、必見の内容ですよ!

という訳で、本記事は「1歳の男の子におすすめなロングセラー絵本12選!【実際に買った物から厳選】」について書いています。

1歳の男の子におすすめなロングセラー絵12選

1歳の男の子におすすめなロングセラー絵本についてまとめました。

今回紹介する絵本は、実際に我が家で購入した物から厳選しています。

かつを

息子が興味を示してくれた絵本に絞って紹介していますから、安心してくださいね!

1.だるまさんシリーズ

「だるまさんシリーズ」の写真

だるまさんシリーズ」は、一緒に遊ぶように読んで聞かせられるロングセラー絵本です。

  • だるまさん”が”
  • だるまさん”と”
  • だるまさん”の”

という3冊がシリーズ化されています。

かつを

我が家では息子自ら読み聞かせをお願いしてくるほど、お気に入りの絵本です!

読むときはリズムをつけつつ、親が体を動かしながら読んであげると、嬉しいそうにまねっこしてくれます。

だるまさんのシリーズ」は、目や歯といった顔のパーツを覚えるきっかけになるので、学びにも役立つのが嬉しいポイント。

かつを

息子も「目・毛」といった顔のパーツは、だるまさんの絵本で初めて覚えました!

2.こどもずかんシリーズ

「こどもずかんシリーズ」の写真

こどもずかんシリーズ」はとにかくいろんな物の名前を覚えるきっかけになる素敵なロングセラー絵本。

かつを

こどもずかんシリーズがきっかけで、息子の乗り物好きが爆発しました!

動物・果物・野菜・お店・楽器・洋服・乗り物といった、とにかくいろんなジャンルの物の名前が絵と一緒に覚えられます。

特に乗り物好きの男の子や女の子におすすめしたいのが「こどもずかんのくるまとでんしゃ」。

「こどもずかん:くるまとでんしゃ」の写真

かつを

乗り物好きの息子は「こどもずかんのくるまとでんしゃ」が好きすぎてやばいです!毎日読んでってお願いしにきます!

読むときは、ただ名前を繰り返すだけではなく、効果音を付けてあげると喜びます。

電車だったら「がたんごとん〜」、機関車だったら「しゅっしゅぽっぽ〜」と、リズムを付けて読んであげましょう。

かつを

ハマったときはめちゃくちゃテンション上がりながら見入ってくれるので、こっちも楽しくなっちゃいます!

3.しろくまちゃんのほっとけーき

「しろくまちゃんのほっとけーき」の写真

しろくまちゃんのほっとけーき」は、ホットケーキを作る過程を絵と一緒に楽しみながら学べるロングセラー絵本です。

かつを

ホットケーキを焼いてる過程の絵をじっくり見入ってくれています!

正直なところ、ストーリーがメインの絵本なので1歳には少し早いかなって部分もあります。

しかし、ホットケーキを焼いている過程は「ぼとん」や「ぷつぷつ」といったシンプルな言葉とホットケーキの絵なので、1歳の息子もしっかり見入って聞いてくれるんですよね。

かつを

この絵本がきっかけで息子のホットケーキ好きが加速した気がします…笑

実際に焼くだけじゃなくて、材料や調理器具の準備からお片づけの工程まで絵本になっているので、学びも多い絵本ですよ。

4.かお かお どんなかお

「かおかおどんなかお」の写真

かお かお どんなかお」は、いろんな表情の顔が絵で見て学べるロングセラー絵本です。

「嬉しいときの顔」「悲しいときの顔」「怒ったときの顔」といった感情ごとの顔がシンプルな絵でわかりやすく表現されています。

かつを

目と鼻と口だけのシンプルな絵ですが、息子はめちゃくちゃ集中して見てくれるんですよね…!

実際に読むときには親が表情を作りながら読んであげると、息子がまねっこしてくれるので、学びつつ楽しんで読み聞かせすることができます。

かつを

笑った顔のときは親も全力で笑うと、めちゃくちゃ楽しそうに笑って返してくれますよ!

5.くだもの

「くだもの」の写真

くだもの」は、果物の素材そのままの絵と、食べるときに切った果物の絵と名前を見て学べるロングセラー絵本です。

かつを

デフォルメされていないとってもリアルな絵で、実物を見てるみたいで学びにもなります!

食べることに興味がありまくりな息子は、「くだもの」は食い入るように読んでくれます。

実際に読み聞かせするときは、果物を切り分ける動きをつけてあげたり、切り分けられた果物を手でとって食べる動きをしてあげると、上手にまねっこしてくれます。

かつを

息子は「くだもの」の絵本がきっかけで、絵を見ただけで手でとって食べる動作をしてくれるようになりました!

6.とびだす!うごく!うみのいきもの

「とびだすうごく!うみのいきもの」の写真

とびだす!うごく!うみのいきもの」は、海の生き物の名前を覚えられる動く絵本です。

かつを

動く絵本なので、飽きずに読んでくれるんですよね!

イルカにかに、くじらやカメといった海の生き物の名前と、動きの特徴が覚えられます。

例えば、カニならはさみを動かしたり、イルカならジャンプしたりといった特徴的な動きってありますよね。

生き物の名前だけでなく、そういった生き物ごとの特徴も併せて覚えられるので、知育に役立ちます。

とびだす!うごく!うみのいきもの」は手のひらサイズの小さい絵本なので、持ち運びしやすいのも嬉しいポイント。

かつを

難点は、高確率で息子が動く部分を引きちぎっちゃうことですかね…。我が家ではカニとカメだけが無事です…笑

それでも動く絵本は食いつき方が違うので、1冊は持っておくと面白いですよ。

7.くつくつあるけシリーズ

「くつくつあるけ」の写真

くつくつあるけシリーズ」は、くつくつあるけ、おつきさまこんばんは、おててがでたよ、きゅっきゅっきゅっ、の4冊のロングセラー絵本からなるシリーズです。

かつを

息子はその中でも特に「おつきさまこんばんは」を気に入っています!

「おつきさまこんばんは」の写真

おつきさまこんばんは」を実際に読む時は、動きをつけてあげると息子は喜んでまねっこしてくれます。

お話の途中で、くもがおつきさまに被ってしまい、おつきさまが見えなくなる場面があって、「どいて〜」って動作を付けてあげると、息子も全力で「どいてどいて〜!」と動きをまねっこしてくれるんです。

かつを

親が表情と動きを付けて読んであげると、楽しんで聞いてくれますよ!

8.きんぎょがにげた

「きんぎょがにげた」の写真

きんぎょがにげた」は、金魚鉢の中にいた金魚が外に逃げ出し、どこにいったかを探す遊びながら読めるロングセラー絵本です。

かつを

きんぎょがにげた」も、息子が自分から「読んで〜」とねだってくれて、めちゃくちゃ気に入ってます!

いろんなところに隠れた金魚を上手に見つけてくれますし、金魚以外にも自分が知っている動物や物があれば、それを指差ししてくれます。

実際に読み聞かせするときは、「きんぎょさんどこにいるかな〜?」と声かけしてあげると、自分から金魚を探して指差ししてくれるので、一緒に遊べて楽しいですよ。

かつを

子供がどういった物や動物に興味があるのか、「きんぎょがにげた」の絵本ですごくわかるようになりました!

9.がたんごとんがたんごとん

「がたんごとんがたんごとん」の写真

がたんごとんがたんごとん」は、機関車がいろんな動物や物を乗せながら終点のお家を目指して走っていくロングセラー絵本。

かつを

乗り物好きの息子はしっかり見入って読んでくれます!

「がたんごとんがたんごとん」と「のせてくださーい」しか言わない絵本なので、1歳より小さいお子さんでも楽しめる絵本になっています。

実際に読む時は、リズムを付けて「がたんごとんがたんごとん」と読んだり、機関車の動きをまねしながら読んであげると、めちゃくちゃ喜んでくれるので、おすすめです。

かつを

ソファの上でいつもがたんごとんと上下に揺れて楽しそうに遊んでいます!笑

10.じゃあじゃあびりびり

「じゃあじゃあびりびり」の写真

じゃあじゃあびりびり」は身の回りにある効果音を学ぶことができる楽しいロングセラー絵本です。

かつを

繰り返し言葉なので、1歳以下のお子さんにもおすすめできます!

例えば、蛇口をひねって水が出てくる音は「じゃあじゃあ」で、紙を破くときには「びりびり」といったような、ある動作をした時に出る音が学べるようになっているんです。

実際に読む時は、抑揚やリズムを付けながら効果音を出してあげると、息子は嬉しそうに笑ってくれます。

かつを

「びりびりびり〜!」と、抑揚を付けて読んであげると、ケタケタ声を出して笑ってくれて大人も楽しいですよ!

11.はらぺこあおむし

「はらぺこあおむし」の写真

もはや説明不要のロングセラー絵本「はらぺこあおむし」。

かつを

はらぺこあおむし」は僕が子供の時から読んでいた不朽の名作ですね!

あおむしが生まれてから、いろんな食べ物を食べて大きくなっていく過程が書かれた絵本です。

果物や食べ物の名前に加え、曜日に数まで覚えられる学びの多い絵本なんですよ。

はらぺこあおむし」の面白いところは、あおむしが食べた物には丸い穴が空いていて、そこに指を突っ込んでは出す遊びを繰り返してくれるところ。

かつを

大人では気づきにくいような遊びポイントが詰め込まれた楽しい絵本なんです!

12.あかちゃんのあそびえほんシリーズ

「あかちゃんのあそびえほんシリーズ」の写真

あかちゃんのあそびえほんシリーズ」は、いろいろな学びと遊びが詰まった、人気のあるロングセラー絵本です。

かつを

あかちゃんのあそびえほんシリーズ」は全部で14冊もある大人気のシリーズ絵本!

中でも息子のお気に入りは「いないいないばああそび」と、「いただきますあそび」。

かつを

ページをめくっていないいないばあすると、息子はクスクス笑ってくれます!

1歳の男の子におすすめなロングセラー絵本まとめ

本記事では「1歳の男の子におすすめなロングセラー絵本」についてまとめました。

絵本の読み聞かせを続けることで、子供はいろんな食べ物や乗り物の絵と名前を覚えてくれます。

かつを

絵本で子供の興味を引き出せるような、絵本ライフを楽しみましょう!

という訳で、本記事は「1歳の男の子におすすめなロングセラー絵本12選!【実際に買った物から厳選】」について書きました。

子供と車移動するときの便利グッズ6選!【ぐずり対策・安全確認】のアイキャッチ画像 子供と車移動するときの便利グッズ6選!【ぐずり対策・安全確認】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA