Amazonプライムデー開催中!セール会場はこちら

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう時の対処法【誰でも簡単】

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順4

『ワードで縦書きにした場合、数字だけ横になってしまう…』

とお悩みの方へ。

本記事を読む事で、誰でも簡単にワードの縦書きで数字だけ横になってしまう方法に対処する事が出来るようになりますよ。

なぜなら、私自身が仕事でワードの縦書き書類を扱っている際に、数字だけ横になってしまい困った経験を元に、徹底的に分かりやすく説明する記事を書いているからです!

本記事では「ワードの縦書きで数字だけ横になる場合の対処手順」を1つ1つの作業毎に画像付きで、誰でも出来るように丁寧にご紹介しています。

この記事を読み終えれば、ワードの縦書きで数字だけ横になって悩む事は無くなりますよ!

それでは、どうぞご覧下さい。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順

最初に、ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう現象の一例の画像を示します。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順4

このように、ワードの縦書き時に数字だけ横向きになるという現象が発生してしまいます。

数字だけ横向きだとかなり読みにくいので、数字も縦書きにするための手順をご紹介します。

手順①:縦書きにしたい数字を選択する

まずは、横になってしまう数字だけを選択するようにしましょう。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順5

このように、数字だけ灰色(グレー)で囲まれていればOKです。

手順②:【ホーム】タブの【段落】内の【拡張書式】ボタンをクリックする

手順①の数字だけ選択した状態で、【ホーム】タブの【段落】内の【拡張書式】ボタンをクリックします。

【拡張書式】ボタンは下記画像の箇所にあります。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順6

少し分かりにくいので拡大します。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順7

これです。「A」の上に左右方向に矢印があるボタンです。

このボタンをクリックしましょう。

手順③:【縦中横】ボタンをクリックする

【拡張書式】ボタンをクリックすると、下記画像のような画面になります。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順8

ここに表示された、【縦中横】ボタンをクリックしましょう。

手順④:「行の幅を合わせる」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリック

【縦中横】ボタンをクリックすると、次のような画面になります。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順9

「行の幅に合わせる」のチェックをつけるかどうかは、お好みで決めましょう。

今回は、チェックを入れた状態で「OK」をクリックします。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順10

ばっちり設定出来ましたね。

ちなみに、「行の幅に合わせる」にチェックを入れた場合と入れない場合では、このような違いがあります。

チェックを入れた場合は元の行間のままで、チェックを入れない場合は広い行間となります。

ある程度まとまった文章の場合、「行の幅に合わせる」にチェックを入れた方が全体のバランスが良く見えます。

覚えておいて損はないですよ。

残りの数字も同様の手順で縦書きにあった向きに変更しましょう。

数字をドラッグした状態(灰色で囲まれる)で、【縦中横】ボタンをクリック。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順12

「行の幅に合わせる」にチェックが入っている事を確認し、「OK」をクリックしましょう。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順13

これで縦書きの場合でも全ての数字が同じ向きに変更出来ます。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順11

ばっちりですね。

以上がワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処法です。

ワードの縦書きで英語(アルファベット)だけ横になってしまう場合も同様に対処可能

実は、ワードの縦書きでは数字だけ横になってしまうのに加え、英語(アルファベット)も横になってしまう現象が発生します。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順14

これも、この向きのままだと少し読みづらいですよね。

英語(アルファベット)も数字と同様の手順で、縦書きに合った向きに変更する事が出来ます。

手順①:英語(アルファベット)を選択(ドラッグ)する

数字だけ横になってしまう場合の対処手順と同様に、向きを変更したい英語(アルファベット)だけを選択(ドラッグ)しましょう。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順15

このように、文字の周りが灰色(グレー)になっていればOKです。

手順②:【縦中横】ボタンをクリックする

向きを変更したい英語(アルファベット)を選択(ドラッグ)した状態で、【縦中横】ボタンをクリックします。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順16

手順③:「行の幅を合わせる」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリック

【縦中横】ボタンをクリックすると、画面にこのようなポップアップが出てきます。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順17

数字の場合と同様に、「行の幅を合わせる」にチェックを入れ、「OK」をクリックしましょう。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処手順18

これで完成です。

英語(アルファベット)の場合はどうしても横幅が長くなってしまうので、行間が狭いと少し読みにくいかもしれません。

このように、英語の場合であっても数字と同様の手順で縦書きに合わせた向きに変更する事が可能です。

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処法まとめ

ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合の対処法として、以下の手順で説明しました。

手順①:縦書きにしたい数字を選択(ドラッグ)
手順②:【ホーム】タブの【段落】内の【拡張書式】ボタンをクリック
手順③:【縦中横】ボタンをクリック
手順④:「行の幅を合わせる」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリック

数字だけではなく、英語(アルファベット)が横になってしまう場合の対処法もご紹介しました。
基本的な手順は数字の場合と同様になっています。

今回ご説明した手順を順に実施する事で、誰でも簡単にワードの縦書きで数字だけ横になってしまう場合に対処する事が可能です。

今回、例として説明したワードファイルを以下に置いておきますので、ぜひ参考にしてチャレンジしてみて下さいね。

ワードの縦書きで数字だけ横になる場合の対処法サンプル

以上「ワードの縦書きで数字だけ横になってしまう時の対処法【誰でも簡単】」という記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA