Amazonでタイムセール開催中!セール会場はこちら

巨人・ジャイアンツの年俸ランキング2019まとめ!【日本人選手】

巨人・ジャイアンツの年俸ランキング2019まとめ!のアイキャッチ画像

今回の記事は「巨人(読売ジャイアンツ)の2019年の年俸ランキング」についてご紹介します。

どうも、野球とお金が大好きなかつを(@katsuwoyade)です。

巨人(読売ジャイアンツ)の2019年の年俸ランキングはどうなっているの?

という疑問にお答えします。

かつを

巨人(読売ジャイアンツ)の選手の年俸をランキング形式で分かりやすくご紹介しますよ!

という訳で、本記事では「巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング2019まとめ!【日本人選手】」についてまとめています。

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング2019【1億円以上】

1位:菅野智之 6.5億円

巨人(読売ジャイアンツ)菅野智之選手のこれまでの年俸推移のグラフ

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング1位は、菅野智之選手です。

2019年の推定年俸は6.5億円となっています。

かつを

6.5億円という年俸は、日本球界全体で見ても、最高額の年俸なんですよ!

菅野選手はルーキーイヤーから巨人の先発ローテーションの一角として素晴らしい成績を残し続けています。

今では、侍ジャパンのエースとして、日本球界には無くてはならない存在にまで成長。

こちらの記事では、菅野智之選手のこれまでの年俸推移や、2018年の成績を野球指標を用いて分析していますので、宜しければご覧ください。

>>巨人菅野智之の年俸は?2019年は6.5億円!
巨人菅野智之の年俸は?2019年は6.5億円!

2位:坂本勇人 5億円

巨人(読売ジャイアンツ)坂本勇人選手の年俸推移のグラフ

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング第2位は、坂本勇人選手です。

2019年の推定年俸は5億円となっています。

坂本勇人選手は、ショートという守備の負担が大きいポジションにも関わらず、毎年安定した成績を10年以上に渡って残し続けています。

かつを

守備面でも、打撃面でも坂本選手の巨人への貢献度は計り知れません!

30歳という年齢でありながら2000本安打達成が日に日に近づいているのが、本当に凄いことですよね。

こちらの記事では、坂本勇人選手のこれまでの年俸推移や、2018年の成績を野球指標を用いて分析していますので、宜しければご覧ください。

>>巨人(読売ジャイアンツ)坂本勇人の年俸・成績・応援歌まとめ!
巨人坂本勇人の年俸は?2019年は5億円!

3位:丸佳浩 4.5億円

広島カープから巨人へFA移籍した丸佳浩選手のこれまでの年俸推移のグラフ画像

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング第3位は、広島東洋カープからFA移籍し、2019年から巨人でプレーする事になった丸佳浩選手。

2019年の推定年俸は、4.5億円となっています。

2016年以降の広島東洋カープの3連覇の間、カープの3番打者として文句なしの成績を残し、貢献し続けていた丸佳浩選手。

広島東洋カープ時代の最高年俸は2.1億円でしたが、最高のタイミングでFA移籍をし、一気に年俸は4.5億円まで増額しました。

かつを

丸佳浩選手は、出塁率が高く、長打も打てる本当に素晴らしい選手です!

こちらの記事では、丸佳浩選手のこれまでの年俸推移や、2018年の成績を野球指標を用いて分析していますので、宜しければご覧ください。

>>広島カープから巨人へFA移籍の丸佳浩の年俸は?2019年は4.5億円!
広島カープから巨人へFA移籍の丸佳浩の年俸は?2019年は4.5億円!のアイキャッチ画像丸佳浩の年俸は?2019年は4.5億円!

4位:陽岱鋼 3億円

巨人(読売ジャイアンツ)陽岱鋼選手のこれまでの年俸推移のグラフ画像

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング第4位は、陽岱鋼選手。

2019年の推定年俸は、3億円となっています。

日本ハムファイターズの不動のセンターとして活躍を続けていた陽岱鋼選手。

2014年には自身のキャリアハイとなる打率0.293 本塁打25 打点85 盗塁20と申し分ない成績を記録。

2017年にFA権を取得し、北海道日本ハムファイターズから巨人へFA移籍。

かつを

しかし、巨人へ移籍後は思うような成績を残せてませんし、丸選手が加入する事で立場はもっと厳しくなりますね…!

こちらの記事では、陽岱鋼選手のこれまでの年俸推移や、2018年の成績を野球指標を用いて分析していますので、宜しければご覧ください。

>>巨人(読売ジャイアンツ)陽岱鋼選手の年俸は?2019年は3億円!
巨人(読売ジャイアンツ)陽岱鋼選手の年俸は?2019年は3億円!のアイキャッチ画像陽岱鋼選手の年俸は?2019年は3億円!

5位:山口俊 2.3億円

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング第5位は、山口俊選手。

2019年の推定年俸は、2.3億円となっています。

山口俊選手は、2016年まで横浜DeNAベイスターズに所属。

2009年から、横浜ベイスターズの守護神として活躍。

通算100Sを達成していますが、2014年からは先発に転向します。

2016年には11勝を記録し、FA権を行使して巨人へ移籍。年俸は一気に2.3億円に増額しました。

6位:阿部慎之助 1.6億円

巨人(読売ジャイアンツ)阿部慎之助選手の年俸推移のグラフ

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング第6位は、阿部慎之助選手。

2019年の推定年俸は、1.6億円となっています。

阿部慎之助選手は、ルーキーイヤーの2001年から、巨人の正捕手として10年以上に渡って活躍を続けます。

2012年には、統一球で各選手が軒並み打撃成績を落とす中、阿部選手は打率.340、本塁打27、打点104と驚異的な成績を残し、巨人の優勝に大貢献。

2013年には、当時の日本人選手では最高額の年俸となる、6億円に到達します。

かつを

阿部慎之助選手は、巨人の正捕手として10年以上に渡って活躍を続けた、平成史に残る名選手ですよね!

ここ数年は、怪我の影響もあり一塁手での出場を続けていますが、年々出場機会は減っており、年俸も右肩下がりになっています。

こちらの記事では、阿部慎之助選手のこれまでの年俸推移や、2018年の成績を野球指標を用いて分析していますので、宜しければご覧ください。

>>巨人(読売ジャイアンツ)阿部慎之助の年俸は?2019年は1.6億円!
巨人(読売ジャイアンツ)阿部慎之助の年俸は?2019年は1.6億円!のアイキャッチ画像阿部慎之助の年俸は?2019年は1.6億円!

7位:中島宏之、炭谷銀仁朗、野上亮磨 1.5億円

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング第7位には、中島宏之選手、炭谷銀仁朗選手、野上亮磨選手の3選手がランクイン。

2019年の推定年俸は、1.5億円となっています。

中島宏之選手はオリックスバファローズから、炭谷銀仁朗選手は西武ライオンズから移籍し、2019年から巨人でプレーし、野上亮磨選手は、2018年に西武ライオンズから巨人へFA移籍しています。

かつを

いずれの選手も他球団で結果を出している選手ですので、これからの巨人での活躍に注目ですね!

10位:澤村拓一 1.215億円

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング第10位は、澤村拓一選手。

2019年の推定年俸は1.215億円となっています。

澤村拓一選手は、ルーキーイヤーから巨人の先発ローテーションとして活躍。

2年連続で二桁勝利を記録します。

2015年からは配置転換により、チームの守護神として文句なしの成績を残します。

かつを

2018年は怪我の影響で登板機会は少なくなっていますが、2019年以降の活躍に期待したいですね!

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング2019!【1億円未満〜1000万円以上】

1億円未満〜1000万円以上の、巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキングを以下にまとめました。

11位森福 允彦8400万円
12位岡本 和真8000万円
13位田口 麗斗7500万円
13位吉川 光夫7500万円
15位亀井 善行(義行)7000万円
16位小林 誠司6000万円
17位岩隈 久志5000万円
17位上原 浩治5000万円
19位田原 誠次3600万円
20位吉川 尚輝2800万円
21位大竹 寛2625万円
22位宮國 椋丞2620万円
23位立岡 宗一郎2600万円
23位今村 信貴2600万円
25位重信 慎之介2500万円
26位石川 慎吾2100万円
27位大城 卓三2000万円
28位畠 世周1920万円
29位中川 皓太1900万円
30位山本 泰寛1850万円
31位吉川 大幾1800万円
32位池田 駿1700万円
33位鍬原 拓也1650万円
34位田中 俊太1600万円
34位宇佐見 真吾1600万円
36位高橋 優貴1500万円
36位谷岡 竜平1500万円
36位戸根 千明1500万円
39位岸田 行倫1080万円
40位桜井 俊貴1000万円

小林誠司選手、上原浩治選手の年俸の詳細については以下の記事をご覧下さい。

>>巨人小林誠司選手の年俸は?2019年は6000万円!

>>巨人(読売ジャイアンツ)上原浩治の年俸は?2019年は5000万円!

巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング2019まとめ

本記事では「巨人(読売ジャイアンツ)の年俸ランキング」についてまとめました。

2019年は菅野智之選手が6.5億円の年俸で、巨人の年俸ランキングと、日本球界の年俸ランキングで堂々の第1位に輝きました。

2019年は丸佳浩選手、炭谷銀仁朗選手、中島宏之選手、岩隈久志選手と大型補強をしているので、各選手の活躍に注目したいですね。

かつを

巨人の年俸ランキングに、今後も注目です!

どうも、かつを(@katsuwoyade)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA