Amazonでお得に買い物する方法はこちら!

エクセルを横書きから縦書きに設定する方法まとめ!【Excel】

エクセルを横書きから縦書きに設定する方法まとめ!【Excel】のアイキャッチ画像

『エクセルを横書きから縦書きにしたいけど、設定方法が分からない…』
『縦書きにしたら少しずれちゃう所があるんだけど、どうしたら直せる?』

とお悩みの方へ。

本記事を読む事で、とっても簡単にエクセルを横書きから縦書きに設定する事が出来るようになりますよ。

なぜなら、私自身が仕事でエクセルを使っていて、縦書きが必要な時に細かい設定方法が分からず困った経験を元にして、徹底的に分かりやすく説明する記事を書いたからです!

本記事では「エクセルを横書きから縦書きにする2つの方法と、エクセルを縦書きする際に役立つ情報」について、画像を交えながら丁寧に、分かりやすくご紹介しています。

この記事を読み終えれば、エクセルの縦書きで悩む事は無くなりますよ!

それでは、どうぞご覧下さい。

エクセルを横書きから縦書きに設定する2つの方法

エクセルを横書きから縦書きに設定するには、主に2つの方法があります。

方法①:【ホーム】タブの【方向】内の【縦書き】ボタンをクリック
方法②:【セルの書式設定】の【方向】の【文字列】をクリック

どちらの方法であっても、とても簡単に設定する事が出来ます。

それぞれの方法を1つずつの作業に分け、画像付きで分かりやすく説明していきますね。

方法①:【ホーム】タブの【方向】内の【縦書き】ボタンをクリックする

1つ目の方法は、【ホーム】タブの【方向】内の【縦書き】ボタンをクリックする事で設定可能です。

今回は以下の文章を縦書きに設定していきましょう。

エクセルを横書きから縦書きに設定する手順を説明する画像1

縦書きにしたい文章があるセルを選択します。

セルを選択した状態で、【ホーム】タブの【方向】内の【縦書き】ボタンをクリックしましょう。

エクセルを横書きから縦書きに設定する手順を説明する画像2

すると、下記画像のようにセルの文章が縦書きに設定出来ます。とっても簡単ですね。

エクセルを横書きから縦書きに設定する手順を説明する画像3

方法②:【セルの書式設定】の【方向】の【文字列】をクリックする

2つ目の方法は、【セルの書式設定】の【方向】の【文字列】をクリックする事で横書きから縦書きに変更可能となります。

縦書きに設定したいセルを選び、右クリックし、【セルの書式設定】をクリックしましょう。

エクセルを横書きから縦書きに設定する手順を説明する画像4

すると、下記画像のように画面が切り替わります。

エクセルを横書きから縦書きに設定する手順を説明する画像5

【配置】タブをクリックし、【方向】内の縦に記載されている【文字列】をクリックして下さい。

エクセルを横書きから縦書きに設定する手順を説明する画像7

【文字列】をクリックすると、下記画像のように背景が黒色に変化します。

エクセルを横書きから縦書きに設定する手順を説明する画像8

この状態で「OK」をクリックしましょう。

すると、下記画像のように縦書きに書き換わります。

エクセルを横書きから縦書きに設定する手順を説明する画像3

以上が、エクセルを横書きから縦書きに設定する2つの方法となります。

どちらも簡単に設定可能ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

エクセルを縦書きする際のお役立ち情報

ここでは、エクセルを縦書きで利用する際に知っていると役に立つ情報をまとめました。

Q1.縦書きで文字間を狭くするには?
Q2.縦書きで左から右、または右から左の書式に変更するには?
Q3.縦書きでハイフン(-)を横から縦にするには?
Q4.縦書きで二桁数字だけ横にするには?

Q&A形式で分かりやすくまとめていますので、エクセルの縦書きで困った事がある場合は、参考にして下さいね。

Q1.縦書きで文字間を狭くするには?

エクセルの縦書きで文字間を狭くするには、フォントに【@マーク】を付け、【セルの書式設定】の【方向】を『-90度』に設定する事で設定可能です。

縦書きの文字間隔を狭くすると、以下の画像のようにとてもすっきりとした表示になります。

エクセルで縦書きの文字感覚を狭くする手順を示した画像4

詳しい設定方法に関しては、
>>エクセルで縦書きの文字間を狭くする方法【Excel 文字間隔】
という記事で、画像付きで丁寧に解説していますので、併せてご確認下さい。

Q2.縦書きで左から右、または右から左の書式に変更するには?

エクセルの縦書きで左から右、または右から左の書式に変更するには、【オプション】内の【クイックアクセスツールバー】に【右から左へ書き進む文書】ボタンを追加する事で可能となります。

右から左の書式に設定すると、以下の画像のように右上に『A1』セルが来るようになっています。

エクセルの縦書きで左から右(右から左)に設定変更する手順を示した画像10

エクセルの縦書きで左から右、右から左の書式に変更する詳しい設定方法に関しては、
>>エクセルの縦書きで左から右(右から左)に記載する方法【Excel】
という記事にて画像付きで丁寧に解説していますので、併せてご確認下さい。

Q3.縦書きでハイフン(伸ばし棒)を横から縦にするには?

エクセルの縦書きでハイフン(伸ばし棒)を横向きから縦向きにするには、ハイフン(-)の代わりに、【半角の縦棒(|)】を使う事で可能となります。

下記画像のように、住所等の表記ではハイフン(-)が縦向きの方が読みやすいですよね。

エクセルの縦書きでハイフン(伸ばし棒)を横から縦にする手順の画像4

エクセルの縦書きでハイフン(伸ばし棒)を横から縦にする詳しい設定方法に関しては、
>>エクセルの縦書きでハイフン(伸ばし棒)を横から縦にする方法
という記事にて画像付きで丁寧に解説していますので、併せてご確認下さい。

Q4.縦書きで二桁数字だけ横にするには?

エクセルの縦書きで二桁数字だけを横にするには、【セルの改行】を利用する事で設定可能です。

縦書きの場合でも、二桁数字だけが横向きに表示されるので、読みやすいですよね。

エクセルの縦書きで二桁数字を横から縦にする手順を説明する画像1

エクセルの縦書きで二桁数字だけを横にする詳しい設定方法に関しては、
>>エクセルの縦書きで二桁数字だけ横向きにする方法【Excel 簡単】
という記事にて画像付きで丁寧に解説していますので、併せてご確認下さい。

エクセルを横書きから縦書きに設定する方法まとめ

本記事では、エクセルを横書きから縦書きに設定する方法として、以下の2つの方法をご紹介しました。

方法①:【ホーム】タブの【方向】内の【縦書き】ボタンをクリック
方法②:【セルの書式設定】の【方向】の【文字列】をクリック

また、エクセルを縦書きで利用する際に、知っていると役立つ情報についても、以下の4つをご紹介しました。

役立ち情報①:縦書きで文字間隔を狭く表示する方法
役立ち情報②:縦書きで左から右、右から左の書式に変更する方法
役立ち情報③:縦書きでハイフン(伸ばし棒)を縦に表示する方法
役立ち情報④:縦書きで二桁数字だけを横向きに表示する方法

今回ご説明した内容を実践する事で、誰でも簡単にエクセルを横書きから縦書きに設定する事が可能です。

とっても簡単に設定出来ますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

以上、「エクセルを横書きから縦書きに設定する方法まとめ!【Excel】」という記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA