長野久義の年俸は?2019年は2.2億円!

今回の記事は「巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義選手の年俸」についてご紹介します。

どうも、野球とお金が大好きなかつを(@katsuwoyade)です。

巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義選手の年俸はいくらなのか?

という疑問にお答えします。

かつを

巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義選手の年俸が気になる!

という訳で、本記事では「巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義の年俸は?2019年は2.2億円!」についてまとめています。

巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義の2019年の年俸は2.2億円

巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義選手の2019年の推定年俸は2.2億円です。

かつを

人的補償で移籍しても、年俸はそのままなんですよね!

プロ野球選手の年俸ランキングでは、27位となっています。
>>【2019年最新版】プロ野球年俸ランキング!【日本人選手】
プロ野球年俸ランキング2019最新版!年俸1位は6.5億円であの選手!?

広島東洋カープの年俸ランキングでは、2位となっています。
>>広島東洋カープの年俸ランキング2019まとめ!【日本人選手】
広島東洋カープの年俸ランキング2019まとめ!【日本人選手】のアイキャッチ画像広島東洋カープの年俸ランキング2019まとめ!【日本人選手】

巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義の年俸推移

巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義選手のこれまでの年俸推移を表とグラフにまとめました。

年度 年俸(万円)
2010 1500
2011 3500
2012 9500
2013 16000
2014 18000
2015 20000
2016 17500
2017 22500
2018 19000
2019 22000

巨人から広島カープへ人的補償で移籍した長野久義選手のこれまでの年俸推移のグラフ画像

かつを

入団から4年で一気に1億円以上に増額し、近年は増減を繰り返していますね!

長野久義選手は、2009年のドラフト1位で念願の巨人へ入団。

1年目から打率0.288 18本塁打 52打点の活躍で、新人王を獲得します。

年俸も一気に3500万円へ増額。

2011年は打率0.316で首位打者、2012年は173安打で最多安打のタイトルを獲得。

この活躍で2013年の年俸は大台の1億円を突破し、1.6億円まで増額しました。

以降は、安定した成績は残せているのですが、タイトルを獲得するような飛び抜けた成績は残せず、年俸も増額と減額を繰り返しています。

かつを

2019年は心機一転広島カープでのプレーとなるので、タイトルを獲得するような活躍を期待したいですね!

プロ1年目(2010年):1500万円→3500万円 

試合数: 128
打率: .288
本塁打: 19
打点: 52
OPS .821

ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団した長野久義選手。

キャンプ・オープン戦からアピールを続け開幕一軍を勝ち取ります。

4月からはスタメンにも定着し、最終的には規定打席に到達しています。

ルーキーながら打率.288・本塁打19本をという結果を残し、見事セ・リーグの新人王に輝いています。

1年目のオフには年俸が1500万円→3500万円に増額しています。

プロ2年目(2011年):3500万円→9500万円 

試合数: 140
打率: .316(リーグ1)
本塁打: 17
打点: 69
OPS .847

プロ2年目は開幕からレギュラーとして出場を続け、1年目よりも安定した打撃をみせます。

チームの主力として活躍し、打率.316でセ・リーグの首位打者のタイトルを獲得しました。

またベストナイン・ゴールデングラブ賞を受賞しています。

2年目のオフには年俸が3500万円→9500万円に増額しています。

プロ3年目(2012年):9500万円→16500万円 

試合数: 144
打率: .301
本塁打: 14
打点: 60
OPS .815

プロ3年目は自身初となる全試合出場を果たします。

打率も2年連続で3割を超え、177安打はセ・リーグ最多の数字でした。

オフにはその活躍が認められ、侍ジャパンに選出されWBCに出場しています。

3年目のオフには年俸が9500万円→16500万円に増額しています。

プロ4年目(2013年):16500万円→18000万円 

試合数: 144
打率: .281
本塁打: 19
打点: 65
OPS .760

プロ4年目はWBCの影響もあってか前半戦に打撃不振になりますが、徐々に復調し打率.281・本塁打19本と安定した成績を残します。

また右翼の守備でも右ゴロ補殺を3度記録するなど、チームに貢献しました。

4年目のオフには年俸が16500万円→18000万円に増額しています。

プロ5年目(2014年):18000万円→2億円 

試合数: 130
打率: .297
本塁打:13
打点: 62
OPS .801
UZR -12.4
WAR 1.2

プロ5年目は不調や右膝のケガにより、3年ぶりにフル出場を逃しました。

しかし打撃では安定して結果を残し、本塁打こそ昨年を下回ったものの打率.297とハイアベレージを記録しています。

5年目のオフには年俸が18000万円→2億円に増額しています。

プロ6年目(2015年):2億円→17000万円 

試合数: 130
打率: .251
本塁打: 15
打点: 52
OPS .725
UZR -0.1
WAR1.5

プロ6年目はプロ入り後最大の不振に陥ります。

シーズンを通して調子が上がらず、本塁打以外の成績は軒並み自己ワーストの記録となっています。

6年目のオフには年俸が2億円1億7000万円に減額しています。

プロ入り後初の減額更改となりました。

プロ7年目(2016年):17000万円→22500万円 

試合数: 143
打率: .283
本塁打:11
打点: 42
OPS .729
UZR -1.2
WAR 1.3

プロ7年目は昨年の不調から脱し、6月からは約1か月4番を任されるなど、チームの主力として活躍しました。

3年ぶりにフル出場を果たし、打率は.283と前年から大きく改善しています。

7年目のオフには年俸が17000万円→22500万円に増額しています。

プロ8年目(2017年):22500万円→19000万円 

試合数: 134
打率: .261
本塁打: 16
打点: 46
OPS .755
UZR -4.4
WAR 1.1

プロ8年目はまたしても打撃不振に陥ってしまいます。

オープン戦から調子が上がらず、春先はスタメンを外れる試合も多くありました。

得点圏打率.204とチャンスで結果を残せず、2年連続で50打点に到達しませんでした。

8年目のオフには年俸が22500万円→19000万円に減額しています。

プロ9年目(2018年):19000万円→22000万円 

試合数: 116
打率: .290
本塁打: 13
打点: 52
OPS .793
UZR -0.3

プロ9年目は8月に背筋痛による登録抹消があったものの、シーズン終盤に立て続けにサヨナラ打を放つなど、チームのCS進出に大きく貢献しました。

打率も.2903割に迫る数字を残しています。

9年目のオフには年俸が19000→22000万円と増額しています。

巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義の2018年の成績

巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義選手の主な2018年の成績は以下の通りです。

打率:.290(規定未到達)

本塁打:13(リーグ18位)

打点:52(リーグ27位)

出塁率:.359

OPS:0.793

OPS、UZR、WARという指標については、こちらの記事でまとめています。

OPSの計算方法!簡単な計算で得点相関性が高い優秀な指標!のアイキャッチ画像OPSの計算方法!簡単な計算で得点相関性が高い優秀な指標!

2018年の長野久義選手は、残念ながら規定打席に僅かながら到達する事が出来ませんでした。

打率は3割に迫る0.290、OPSも8割に迫る0.793と、まずまずの成績を残しています。

かつを

年齢的にもまだ数年は輝ける選手のはずなので、2019年以降の長野久義選手の活躍に期待したいですね!

巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義の年俸まとめ

本記事では「巨人から広島カープへ人的補償で移籍の長野久義の年俸は?2019年は2.2億円!」についてまとめました。

FA移籍した丸佳浩選手の人的補償として、巨人から広島カープへの移籍が決定した長野久義選手。

2019年の年俸は2.2億円でした。

プロ野球選手の年俸ランキングでは、27位となっています。
>>【2019年最新版】プロ野球年俸ランキング!【日本人選手】
プロ野球年俸ランキング2019最新版!年俸1位は6.5億円であの選手!?

どうも、かつを(@katsuwoyade)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA