Amazonでタイムセール開催中!セール会場はこちら

青木宣親の年俸は?2019年は3.3億円!

今回の記事は「ヤクルトスワローズ青木宣親選手の年俸」についてご紹介します。

どうも、野球とお金が大好きなかつを(@katsuwoyade)です。

ヤクルトスワローズ青木宣親選手の年俸はいくらなのか?

という疑問にお答えします。

かつを

2018年にメジャーリーグからヤクルトスワローズに復帰した青木宣親選手の年俸が気になる!

という訳で、本記事では「ヤクルトスワローズ青木宣親の年俸は?2019年は3.3億円!」についてまとめています。

ヤクルトスワローズ青木宣親の2019年の年俸は3.3億円

ヤクルトスワローズ青木宣親選手の2019年の推定年俸は3.3億円です。

かつを

さすがメジャーリーグを経験している青木宣親選手!かなりの高額年俸ですね!

ちなみに、プロ野球選手の年俸ランキングでは、11位となっています。
>>【2019年最新版】プロ野球年俸ランキング!【日本人選手】
プロ野球年俸ランキング2019最新版!年俸1位は6.5億円であの選手!?プロ野球年俸ランキング2019最新版!年俸1位は6.5億円であの選手!?

ヤクルトスワローズ青木宣親の年俸推移

ヤクルトスワローズ青木宣親選手のこれまでの年俸推移をまとめました。

ヤクルトスワローズ青木宣親選手のこれまでの年俸推移のグラフ画像

青木宣親選手は2003年のドラフト4位でヤクルトスワローズに入団。

2年目となる2005年に彗星の如く現れ、打率.344、202安打を記録し、見事新人王を獲得します。

翌年の年俸は一気に7000万円まで増額。

その後は2010年に至るまで、6年連続で打率3割を達成する大活躍。

かつを

イチロー選手に継ぐヒットメーカー、それが青木宣親選手ですね!

2011年には年俸は3.3億円まで増額します。

2012年からは、メジャーリーグへの挑戦がスタートします。

メジャーリーグでも、多くの日本人打者が結果を残せない中で、青木宣親選手は打率.280前後の成績を残し続け、2016年には年俸6.6億円まで増額します。

かつを

やはりメジャーリーグの年俸の高さは夢がありますね!

そして2018年に古巣のヤクルトスワローズに電撃復帰。

年俸は3.3億円となっています。

かつを

青木選手、よくぞ日本球界に戻ってきてくれました!

ヤクルトスワローズ青木宣親の2018年の成績

ヤクルトスワローズ青木宣親選手の2018年の主な成績は以下の通りです。

打率:.327(リーグ4位

本塁打:10(リーグ28位)

打点:67(リーグ17位)

OPS:.884(リーグ12位)

UZR:-4.0(12球団のセンターで7位)

WAR:3.3(リーグ11位)

OPS、UZR、WARという指標については、こちらの記事でまとめています。

OPSの計算方法!簡単な計算で得点相関性が高い優秀な指標!のアイキャッチ画像OPSの計算方法!簡単な計算で得点相関性が高い優秀な指標! UZRとは?野手の守備力を数値で評価可能にする画期的な指標!のアイキャッチ画像UZRとは?野手の守備力を数値で評価可能にする画期的な指標! 【野球指標】WARとは?全ての選手の総合的な貢献度を数値で評価!のアイキャッチ画像【野球指標】WARとは?全ての選手の総合的な貢献度を数値で評価!

打率.327でリーグ4位という、さすがの成績を残します。

かつを

多くのメジャー帰りの日本人選手が、日本野球への対応に苦労している中で、復帰1年目からこの成績を残した青木選手はさすがですね!

OPSも0.9に近い0.884という優秀な値ですし、WARも3.3と一般的なレギュラー選手以上の活躍をしています。

かつを

2018年のヤクルトスワローズが2位になったのも、青木選手の活躍があってこそですね!

ヤクルトスワローズ青木宣親の年俸まとめ

本記事では「ヤクルトスワローズ青木宣親の年俸は?2019年は3.3億円!」についてまとめました。

2018年にメジャーリーグから日本球界へ復帰した青木宣親選手。

復帰1年目から打率0.327というさすがの成績を残し、2019年の年俸は3.3億円となっています。

プロ野球選手の年俸ランキングでは、11位となっています。
>>【2019年最新版】プロ野球年俸ランキング!【日本人選手】
プロ野球年俸ランキング2019最新版!年俸1位は6.5億円であの選手!?プロ野球年俸ランキング2019最新版!年俸1位は6.5億円であの選手!?

かつを

これからの青木宣親選手のさらなる活躍に期待したいですね!

どうも、かつを(@katsuwoyade)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA