Amazonでお得に買い物する方法はこちら!

【2019年】最新空気清浄機のおすすめ徹底比較!【5万円以下限定】

空気清浄機おすすめのアイキャッチ画像

本記事では「5万円以下限定の、おすすめの空気清浄機」をご紹介します。

僕自身が鼻炎&花粉症な上に、妻が花粉症という状況で日々過ごしているかつを(@katsuwoyade)です。

かつを

空気清浄機が必須の我が家です…

空気清浄機って色んな種類や機能があって、どれを選べばいいのか分かりにくいですよね。

そこで、家電量販店の店員さんに「空気清浄機を選ぶポイントと、おすすめの空気清浄機」を聞き込み取材してきました!

今回はお財布に優しく5万円以下の空気清浄機に限定し、ご紹介しています。

家電のプロならではの視点で空気清浄機を選ぶポイントを整理しつつ、
おすすめの空気清浄機についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

空気清浄機を選ぶポイント【2019年版】

空気清浄機を選ぶ際のポイントを、家電量販店の店員さんに取材してきました。

大きく分けてポイントは以下の6つ。

空気清浄機を選ぶポイント
  1. 適用床面積が広いか
  2. 清浄スピードは早いか
  3. におい対策機能はどうか
  4. ウィルス対策機能はどうか
  5. 花粉対策機能はどうか
  6. 加湿機能の有無

かつを

6つのポイントについて、1つずつ詳しく解説していきますね!

適用床面積が広い空気清浄機がおすすめ

1つ目のポイントは「適用床面積」です。

適用床面積が小さい製品は、部屋の空気を綺麗にするのに多くの時間を要してしまいます。

家電量販店の店員さん曰く「部屋のサイズの3〜4倍の適用床面積」の製品を選ぶのがおすすめ。

例えば、適用床面積が30畳の空気清浄機は10畳前後のお部屋で使うのが適しているということになります。

かつを

リビングの様な広い部屋と、寝室のような狭い部屋では使うべき空気清浄機も変わってくるので、要チェックです!

清浄スピードが速い空気清浄機がおすすめ

2つ目のポイントは、「清浄スピード」です。

家電量販店の店員さんのお話では、空気清浄機の清浄スピードとして「8畳の部屋を何分以内で清浄できるか?」という指標で大きく3段階に分けられるとのこと。

空気清浄機の清浄スピード

★★★:8畳(13平方メートル)を10分以内で清浄

★★☆:8畳(13平方メートル)を11分〜12分以内で清浄

★☆☆:13〜25分以内で清浄

かつを

清浄スピードが早いほど、より早く部屋の空気を綺麗にしてくれるということになります!

におい対策機能が有る空気清浄機がおすすめ

3つ目のポイントは「におい対策機能」です。

こちらも3段階で評価しています。

空気清浄機のにおい対策

★★★:においセンサー&におい抑制機能付(プラズマクラスター・ナノイー・光速ストリーマ・etc…)

★★☆:におい抑制機能付(プラズマクラスター・ナノイー・光速ストリーマ・etc…)

★☆☆:脱臭フィルターのみ

かつを

空気清浄機に、におい抑制機能があるかどうかは、要チェックですね!

ウィルス対策機能がある空気清浄機がおすすめ

4つ目のポイントは「ウィルス対策」です。

3つ目のポイントのにおい対策と重なる部分もありまして、以下の3段階で評価することができます。

空気清浄機のウィルス対策

★★★:加湿機能&ウィルス抑制機能付(プラズマクラスター・ナノイー・光速ストリーマ・etc…)

★★☆:ウィルス抑制機能付(プラズマクラスター・ナノイー・光速ストリーマ・etc…)

★☆☆:機能無し

かつを

季節の変わり目に体調を崩しがちな人は、ぜひウィルス抑制機能付きの空気清浄機を選ぶようにしましょう!

花粉対策機能がある空気清浄機がおすすめ

5つ目のポイントは「花粉対策」です。

今や国民の4割以上が花粉症とも言われ、空気清浄機の花粉対策は必須。

かつを

僕も花粉症で毎年大変です…

そんな空気清浄機の花粉対策、家電量販店の店員さんいわく以下の3段階で評価できるとのこと。

空気清浄機の花粉対策

★★★:大風量(清浄スピードで星3つ)&アレル物質抑制機能付(プラズマクラスター・ナノイー・光速ストリーマ・etc…)

★★☆:アレル抑制機能付(プラズマクラスター・ナノイー・光速ストリーマ・etc…)

★☆☆:集じんフィルターのみ

花粉対策で重要なのは、花粉を家中に広げないこと。

空気清浄機を選ぶ際は、「大風量タイプ(清浄スピードで3つ星評価)」の物を選定するようにしましょう。

かつを

花粉対策には大流量の空気清浄機がおすすめです!

加湿機能が有る空気清浄機がおすすめ

6つ目のポイントは「加湿機能」です。

加湿機能の有無はもちろんのこと、加湿機能が十分に適用可能な部屋の広さも重要なポイント。

かつを

部屋の広さにあった機種を選定するように心掛けましょう!

2019年おすすめ空気清浄機【10〜12畳向き】

ここからは、部屋の広さ別におすすめの空気清浄機をご紹介します。

今回は5万円以下の空気清浄機に絞っていて、財布に優しくコスパに優れた製品ばかりです。

かつを

上でまとめた空気清浄機を選ぶ際の各チェックポイントを簡潔にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

Panasonic(パナソニック) F-VC70XR

Panasonic F-VC70XR
部屋の広さ(推奨)10〜12畳
空気清浄スピード☆☆☆
におい対策☆☆☆
ウィルス対策☆☆☆
花粉対策☆☆☆
加湿機能

Panasonicの「F-VC70XR」は、今回ご紹介する中で最も高機能な製品。

空気清浄スピード、におい対策、ウィルス対策、花粉対策の全ての項目で最高の3つ星評価。

それでいて価格は5万円以下と、非常にコストパフォーマンスに優れた空気清浄機となっています。

Panasonicの空気清浄機と言えば「ナノイーX」が特徴で、なんと日本全国の「花粉を無力化」する事ができる優れもの。

ナノイーXの説明画像(Amazonから引用)

かつを

花粉症の方は必見の空気清浄機ですね!

加湿能力も高く「F-VC70XR」が1台あれば、広いリビングでも問題なく加湿できます。

加湿能力の説明画像(Amazonから引用)

お手入れも簡単で、集じんフィルター、脱臭フィルター、加湿フィルターは約10年もの間交換不要。

タンクは使い勝手が配慮しされており、取り出しが簡単。

手が丸ごと入る設計で、奥まで洗いやすくお手入れしやすいのが特徴です。

かつを

フィルターが10年交換不要は素直に凄すぎます!

SHARP(シャープ) KI-JS70

SHARP KI-JS70
部屋の広さ(推奨)10〜12畳
空気清浄スピード☆☆
におい対策☆☆☆
ウィルス対策☆☆☆
花粉対策☆☆☆
加湿機能

SHARPの「KI-JS70」は、独自のプラズマクラスターを搭載した空気清浄機。

横幅が34.5cmと非常にスリムなサイズでありながら、12畳までの広さなら十分に対応できるパワーも兼ね備えた製品。

におい対策、ウィルス対策、花粉対策は、プラズマクラスターを搭載しているため、満点の3つ星評価。

KI-JS70」は、「プラスマクラスターパワフルショット」という独自の機能を持っており、においやウィルスを狙って清浄にする事ができる優れもの。

犬や猫といったペットを飼っているご家庭の方にもおすすめできます。

プラズマクラスターパワフルショットの引用画像

SHARP公式サイト」より引用

また、フィルターは以下の3層構造となっており、シャープのこだわりが見られます。

  • 花粉や微小な粒子をキャッチする「静電HEPAフィルター」
  • 汗臭などを吸着する「ダブル脱臭フィルター」
  • 防菌・防カビ効果がある「ホコリブロックプレフィルター」
フィルターの説明の引用画像

SHARP公式サイト」より引用

かつを

フィルターは10年交換不要と、お手入れも簡単な安心設計です!

DAIKIN(ダイキン) MCK70V

DAIKIN MCK70V
部屋の広さ(推奨)10〜12畳
空気清浄スピード☆☆☆
におい対策☆☆☆
ウィルス対策☆☆☆
花粉対策☆☆☆
加湿機能

DAIKINの「MCK70V」は、Panasonicの「F-VC70XR」と同じく、空気清浄スピード、におい対策、ウィルス対策、花粉対策と全ての項目で3つ星の最高評価。

MCK70V」の最大の特徴は、ツインストリーマという独自のストリーマを2つ内臓することで、汚れやにおいの分解能力が従来機の2倍の性能になっている点。

かつを

除菌性能はトップクラスの性能です!

フィルター構造もプレフィルター、TAFUフィルター、脱臭フィルターの3層構造となっており、10年間交換不要と長期間のメンテナンス性を誇ります。

また、スマートフォンと連携することでお部屋の空気を見える化したり、遠隔操作が可能だったりと、最新のIoT機能も備えているんです。

かつを

スマホと連携可能な空気清浄機なんて、わくわくしますよね!

2019年おすすめ空気清浄機【8〜10畳向き】

DAIKIN(ダイキン) MCK55V

DAIKIN MCK55V
部屋の広さ(推奨)8〜10畳
空気清浄スピード☆☆
におい対策☆☆☆
ウィルス対策☆☆☆
花粉対策☆☆
加湿機能

SHARP(シャープ) KC-J50

SHARP KC-J50
部屋の広さ(推奨)8〜10畳
空気清浄スピード☆☆
におい対策☆☆
ウィルス対策☆☆☆
花粉対策☆☆
加湿機能

SHARP(シャープ) FU-J50

SHARP FU-J50
部屋の広さ(推奨)8〜10畳
空気清浄スピード
におい対策
ウィルス対策☆☆
花粉対策☆☆
加湿機能

2019年おすすめ空気清浄機【6〜8畳向き】

Panasonic(パナソニック) F-VXR40

Panasonic F-VXR40
部屋の広さ(推奨)6〜8畳
空気清浄スピード
におい対策
ウィルス対策
花粉対策
加湿機能

SHARP(シャープ) KI-JS40

SHARP KI-JS40
部屋の広さ(推奨)6〜8畳
空気清浄スピード
におい対策☆☆☆
ウィルス対策☆☆☆
花粉対策☆☆
加湿機能

2019年おすすめ空気清浄機まとめ

本記事では「【5万円以下限定】空気清浄機のおすすめ徹底比較!【2019最新】」についてまとめました。

最近はスリムタイプや、オシャレな見た目の空気清浄機が増えてきている印象ですね。

ウィルスや花粉対策といった機能面も多様化しているため、自分にぴったりの空気清浄機を選んでいく必要があります。

かつを

あなたにぴったりの空気清浄機を見つけましょう!

以上、かつをでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA