【知らなきゃ損】仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ【簡単】

仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ



『仕事で精神的に疲れて何もする気が起きない…こういう時の対処法が知りたい』

とお悩みの方へ。

仕事って本当にプレッシャーが掛かる事が多くて、精神的に追い込まれることってよくありますよね。

精神的に追い込まれた状態をほったらかしてしまうと、気付かない内に心が追い込まれてしまいます。

精神的に疲れ果てて倒れるような事になる前に、しっかりと自分自身を守る必要があります。

本記事では「仕事で精神的に疲れた時の対処法」を5つご紹介しています。

仕事で精神的に追い込まれ、切羽詰まっているあなたの参考になれば幸いです。

それでは、どうぞご覧下さい。

仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ

仕事で精神的に疲れた時の対処法は、僕自身の経験では以下の5つが有効的でした。

対処法①:朝日を浴びる
対処法②:湯船につかる
対処法③:スマホやパソコンを見ない
対処法④:夜更かしせず早く寝る
対処法⑤:可能なら仕事を1日休む

とにかく自分自身で、「今日はちょっと疲れてるな…」と感じたら、すぐ上記の行動を取るようにしています。

そうする事で、精神的な疲れが一定以上に溜まるのを防いで、心の平穏を保つ事が出来ますよ。

対処法①:朝日を浴びる

精神的に疲れた時の対処法の1つ目は、「朝日を浴びる」ことです。

朝日を浴びるのは、僕自身の経験上めちゃくちゃ大切。

人間って、朝日を浴びる事で体内時計のリズムを作り出しているので、朝日を浴びないと体内時計のリズムが狂っちゃうんですよね。

体内時計のリズムが狂うと、思わぬ体調不良に繋がったり、精神的に落ち込んだりしてしまいがち。

寝室で目が覚めたら、まずはカーテンを開けて全身で朝日を浴びると良いです。

可能なら、5分~10分くらい近所を散歩出来れば理想的ですね。

かつを
どんだけ疲れていても朝日だけは浴びるようにしましょう!朝日浴びるだけで精神的にスカッとする事って結構多いですよ!

対処法②:湯船につかる

精神的に疲れた時の対処法の2つ目は「湯船につかる」ことです。

僕自身がいつも実践していたのは、お湯の温度はぬるめ(39度~40度)にして、半身浴でゆったりと長めの時間、お風呂につかること。

湯船につかっている間に、リラックスできる音楽があると最高ですね。

好きな本を持ちこんで、読みふけるのもリフレッシュ出来て良いですよね。

かつを
コツはぬるめのお湯でとにかくリラックスすること!自分なりの快適なバス空間を作り出しましょう!

対処法③:スマホやパソコンを見ない

精神的に疲れた時の対処法の3つ目は「スマホやパソコンを見ない」ことです。

疲れている時でも、ついついスマホをいじってしまいがちですよね。

自分も意識しないとそうなってしまいます。

特に何をする訳でもなく、スマホをいじっていたらもう寝る時間になっていた…なんて事になると、ゆっくりとリラックスする時間をただ失うだけになってしまい後悔…なんて事が一番もったいないです。

ここは思い切って、スマホの電源を落として、パソコンも開かないようにしましょう。

そして、あなたがリラックス出来る事に時間を割くようにしましょう。

マッサージ屋さんに行って、心も体ももみほぐして貰っても良いですし、好きな音楽を聴いてリラックスするのも良いですよね。

かつを
とにかく、スマホをいじっていたらもう寝る時間になっていた…なんて事にならないよう、精神的に疲れている時こそ思い切ってスマホの電源を切ってみると、案外リラックスできますよ!

対処法④:夜更かしせず早く寝る

精神的に疲れた時の対処法の4つ目は「夜更かしせずに早く寝ること」です。

睡眠時間の確保は心と身体の健康のためには必要不可欠です。

疲れている時こそ、睡眠時間の確保に全力を尽くしましょう。

僕自身の経験上、睡眠時間をしっかり確保するだけで精神的な疲れが解消される事ってよくあります。

『夜更かしは心の健康の敵』です。心得ておきましょう。

かつを
24時前後に就寝している人なら、思い切って22時までには布団に入って横になってみましょう!明日はきっと元気になっているはずです!

対処法⑤:可能なら仕事を1日休む

精神的に疲れた時の対処法の5つ目は「可能なら仕事を1日休むこと」です。

精神的に疲れている時って、仕事に行くのも億劫ですし、仕事に行ったとしてもしんどいし仕事の効率も落ちるので、あまり良い事ってありません。

可能であるならば思い切って1日休みを取ることで、次の日からまたリフレッシュして効率良く働くという方法を取ってみましょう。

僕の経験上、精神的にまいった状態で5日間働くより、1日休んでリフレッシュして4日働く方が仕事の効率って間違いなく上がります。

かつを
僕自身も仕事で精神的に疲れた時の対処法として、1日休んでリフレッシュはよく使う手段ですよ!メリハリって本当に大切です!

慢性的に仕事で精神的に疲れた時の対処法:転職を検討する

あなたが仕事で精神的に疲れた原因が、一時的なもの(繁忙期等の時期的な物)であるならば、上記の5つの対策でリフレッシュする事が有効な手段になります。

しかし、もしあなたが仕事で精神的に疲れた原因が慢性的な物(慢性的な残業や休日出勤等)である場合、そもそも平日にリフレッシュする時間や余裕がないですよね。

そのような場合は、転職を視野に検討していく必要があります。

転職と言っても、今すぐ転職活動を始める必要はありません。

いま現在、転職する気がなくても転職サイトに登録しておいた方が良いです。

なぜなら、仕事のストレスや疲労が限界に達すると、転職サイトに登録する気力すら無くなるからです。

気になる求人情報をストックしておくだけでも【転職という選択肢】が出来るため、
毎日残業のストレスで倒れる前に転職という手が打てるようになります。

求人サイトは登録無料。
あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、
今すぐは転職できなくても登録しておくべきです。

優良な求人情報が集まる転職サイトは、『リクナビNEXT』がおすすめ。
利用者が圧倒的に多いため、求人数も豊富です。

<こんな人にオススメ>
・どの転職サイトを使うか迷っている
・すでに転職活動を進めている
・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない
・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

リクナビNEXTの公式サイトはこちら
>>リクナビNEXT

結論:精神的に疲れた時の対処法として自分にあった方法を見つけよう

仕事で精神的に疲れた時の対処法として、僕自身がよく実践している5つの対処法をご紹介しました。

対処法①:朝日を浴びる
対処法②:湯船につかる
対処法③:スマホやパソコンを見ない
対処法④:夜更かしせず早く寝る
対処法⑤:可能なら仕事を1日休む

しかし、仕事での精神的な疲労が慢性的に起こっている場合は、転職を視野に入れて行動していくべきです。

本記事で紹介した全ての対処法は今日・明日から簡単に実践できる物ばかりです。

かつを
ぜひ色々と試して、自分なりのリフレッシュ方法を見つけてみて下さいね!

以上、「【知らなきゃ損】仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ【簡単】」という記事でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA