映画『ヴェンジェンス』の総合評価とあらすじ・ネタバレ感想まとめ!



映画『ヴェンジェンス』の総合評価とあらすじ・ネタバレ感想についてまとめています。

映画『ヴェンジェンス』は、ニコラス・ケイジ主演の、法で裁けない犯罪者を抹殺してゆく刑事の物語です。

表情を変えず冷酷に犯罪者を射殺してゆく様は、今までのニコラス・ケイジのはない役です。

それでは、どうぞご覧下さい!

映画『ヴェンジェンス』の総合評価&あらすじネタバレ

刑事のジョンは相棒と二人で犯人の張り込みをしていました。

やがて犯人が現れいざ逮捕しようという時、犯人が発砲し相棒が撃たれ死亡しました。

自分も撃たれ、休養をとったあと仕事に復帰予定でした。

そんな失意のジョンはあるバーでティーナというシングルマザーに会い話をしました。

バーに掲げてあったジョンの表彰風景の新聞記事を見たティーナは、ジョンに連絡先を教え店を出ました。

夫を無くしたティーナには恋人がいました。

その日は恋人の家でホームパーティーがあり、帰路についたのは深夜でした。

送ろうと言う恋人を断り、娘と歩いて帰る二人に、地元の不良兄弟ら4人が絡んできて、ティーナは娘の目の前でレイプされ血を流して倒れました。

娘は泣きながら帰っているとジョンがパトロールで通りかかりました。

瀕死のティーナを助け、裁判では証言台にも立ちました。

しかし犯人の不良兄弟に着いた弁護士はやり手で、ティーナを売春婦に仕立てる方法で有利に進めました。

この状況にティーナはとりみだし、自殺未遂を起こし、今後の裁判が好転する要素が無くなりました。

すべてを見た娘と、肉体的にも精神的にも傷の重いティーナの為に、ジョンは犯人4人を次々射殺し始めました・・という内容です。

この作品は一言で言えばリベンジムービーです。

被害者は救われず、悪人が生き残るという構図です。

そしてジョンは必殺仕事人の如く、被害者に成り代わり復讐を実行していきます。

見る物にとって、今までのうっぷんを気持ちよく晴らしてくれる万人受けする映画です。

映画『ヴェンジェンス』の感想、ここが良かった

ニコラス・ケイジがはまり役です。

今まではちょっととぼけながらもやることはやるというタイプの役柄が多かったですが、この作品では冷酷無比に犯人を追いつめ射殺します。

殺す前に憎しみを言うわけでもなく、殴るわけでもありません。

そっと近づき何も言わず射殺するのです。とにかく見ていて爽快になります。

映画『ヴェンジェンス』の印象に残ったセリフ・シーン

不良兄弟二人を滝に呼び出すシーンです。

この滝はティーナが自殺しようとした滝です。

ジョンはティーナを助け、下見をしたうえで二人をティーナの証拠を渡すと言って呼び出しました。

そして滝の崖で有無を言わさず射殺し、滝に落とします。

そして滝周辺の地図のカナダ側を破り取り、兄弟の車に残し、カナダに逃亡したように見せかけるのです。

この滝こそナイヤガラの滝です。

映画『ヴェンジェンス』はこんな人におすすめ

日本のドラマで言えば、『必殺シリーズ』の好きな人なら間違いなくハマリます。

そしてニュースなどで、たちの悪い犯罪者の報道を見て、不快になる人などは絶対見るべきです。

必ずや気持ちがスカッと晴れます。

映画『ヴェンジェンス』感想まとめ

ニコラス・ケイジ主演の『ヴェンジェンス』は恨みを晴らします的な作品です。

ヒロインのティーナとは決して恋仲にもなりません。

純粋に他人の恨みを代わりに晴らしてくれる、裏のヒーローです。

そんな『ヴェンジェンス』、興味のある人はご覧になってください。

アメリカ映画であっても日本人の心をつかむ映画です。

映画「ヴェンジェンス」はU-NEXT、Amazonプライムビデオで視聴可能

実写映画「ヴェンジェンス」は、U-NEXT・Amazonプライムビデオで見ることが可能です。

U-NEXTの公式サイトはこちら
>>日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

Amazonプライムビデオの公式サイトはこちら
>>【月額325円】Amazonプライムビデオ

動画配信サービスを総合的に比較した
>>動画配信サービス人気ランキング2019|おすすめ10社を徹底比較
という記事も、よく読まれていますので、参考にしてみて下さい。

以上、「映画『ヴェンジェンス』の総合評価とあらすじ・ネタバレ感想まとめ!」でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA