【迷う人必見】動画配信サービス比較!おすすめ10社ランキング!

【迷う人必見】動画配信サービス比較!おすすめ10社ランキング!のアイキャッチ画像



本記事では、「【迷う人必見】動画配信サービス比較!おすすめ10社ランキング!」についてまとめています。(本記事の情報は2018年11月26日時点の物です)

どうも、動画配信サービス利用歴6年のかつを(@katsuwopapa)です。

現在、国内では25社を超える動画配信サービスがあると言われています。

かつを
サービスがたくさんあって、どれを選んだら良いのか分からない!

と、迷っている方。

本記事では、おすすめの動画配信サービスを「月額料金・見放題作品数・無料お試し期間」で比較しています!

動画配信サービスが異なると、料金体系が違ったり、得意としている動画のジャンルや規模が違います。

本記事を読むことで、

かつを
各サービスの料金体系って?お試し期間はいつまであるの?

といった疑問を分かりやすく解消できます!

今回は、数多く有る動画配信サービスの中で、特に人気が高い上位10サービスをランキング形式でご紹介します。

かつを
ぜひ動画配信サービスを比較して、良いなと感じたサービスに申し込んでみてください!
サービス比較のポイントまとめ
  1. 月額料金が安いか
  2. 初月の無料期間が長いか
  3. 取り扱っている作品数が多いか
  4. 複数人同時視聴が可能か
  5. ダウンロード視聴が可能か
  6. それでも迷う場合は複数サービスに申し込み比較する

動画配信サービス10選!おすすめ比較ランキング

動画配信サービスの中で、特に人気が高い上位10サービスを、「月額料金」「無料お試し期間」「見放題作品数」「同時視聴可能か」「ダウンロード視聴可能か」という5つの観点で比較し、ランキング形式でご紹介します。

ランキングでは、サービス毎のおすすめポイントをまとめているので、ご自身で良いと感じたサービスにぜひ申し込んでみて下さい。

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

 U-NEXTの評判についてまとめた画像
U-NEXT(ユーネクスト)のおすすめポイント
  • 見放題作品数が国内最大級に多い
  • 無料お試し期間が31日と長い
  • 最大4人まで同時視聴可能
  • ダウンロード視聴可能
  • 雑誌読み放題サービス有り
  • 公式サイト/専用アプリが使いやすい

 U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービス。最大の魅力は見放題作品数が8万本以上という作品数の多さ。

月額料金こそ1990円と他サービスと比較すると割高ですが、毎月1200円分のポイントが付与されるため、見放題サービスの実質価格は790円と考えることも出来ます。また、最大4人まで同時視聴が可能なため、家族4人で利用すれば1人あたりの料金は月額500円で済むためコスト面のデメリットも十分に解消可能です。

 U-NEXTは毎月付与されるポイントで、公開されたばかりの新作映画や最新ドラマを見ることが出来ます。また、余りがちなポイントは電子書籍や漫画にも使うことが出来るのも特徴。動画以外のサービスも充実しているんですね。

かつを
U-NEXTは公式サイト・アプリの使い勝手が良く、動画を見る際のストレスが全くありません!

2位:Hulu(フールー)

Huluの評判についてまとめた画像
Hulu(フールー)のおすすめポイント
  • 全作品が見放題なので、追加課金無し
  • 見放題作品が5万本以上は業界上位水準
  • 海外ドラマのジャンルが充実
  • 日本テレビ系列の番組が充実
  • ダウンロード視聴可能
  • 再生可能端末が多く、専用アプリも使いやすい

Huluは、見放題作品数が5万本以上と業界でも上位の水準を誇りながら、月額料金が933円と、非常にコストパフォーマンスが良いのが特徴。全作品が見放題なので、追加課金の必要が無いのが嬉しいポイントです。

特に海外ドラマのジャンルは作品数も多く、他サービスと比較してトップクラスの充実ぶり。また、日本テレビ系列のコンテンツも充実しており、国内ドラマやバラエティなどを見逃してしまった場合も、すぐに追っかけて視聴することが出来ます。

無料期間は14日間と他サービスと比較して少し短いですが、配信作品の充実具合、月額料金の安さのバランスが取れていて、安定感のある動画配信サービスだと言えます。

かつを
Huluはスマホの専用アプリの使い勝手が良くて、満足度が高いサービスです!

3位:dTV

dTVの評判についてまとめた画像
dTVのおすすめポイント
  • 月額料金が500円と破格の安さ
  • 見放題作品数は業界最大級の12万本以上
  • 無料お試し期間が31日と長い
  • ダウンロード視聴可能
  • 音楽、バラエティ、フィットネス等の他サービスにないジャンルが充実
  • 専用アプリでの倍速再生が可能

dTVの最大の特徴は、500円という月額料金の安さ。それでいて見放題作品数は12万本以上(カラオケ含む)と、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

ダウンロード視聴が可能なので、自宅のWifi環境下で動画をダウンロードすれば、外出先でも動画を視聴出来るのは嬉しいポイント。また、アプリでの倍速再生が可能なため、限られた時間で多くの動画を見たいという方には、ぴったりのサービスですね。

dTVの登録可能端末は5台までなので、複数のデバイスから動画を見る機会が多い方は、注意が必要です。

かつを
dTVはリーズナブルに動画配信サービスを楽しむ事が出来ますよ!無料お試し期間が31日間と長いのも嬉しいですね!

4位:Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの評判についてまとめた画像
Amazonプライムビデオのおすすめポイント
  • 月額料金325円(年会費3900円/12ヶ月)が業界最安値
  • キッズ向け動画が充実
  • 無料お試し期間が30日と長い
  • ダウンロード視聴可能
  • 同時視聴は2人まで可能
  • Amazonプライム会員のサービスが受けられる

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員に加入することで、対象作品が見放題となるサービスです。月額費325円(年会費3900円/12ヶ月)は、業界最安値となっています。

キッズ向け動画が充実しているため、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭の方は、視聴時間が多くなること間違いなし。ダウンロード視聴と、2人まで同時視聴が可能な点はとても嬉しいポイントですね。

かつを
 Amazonプライム会員のメリット(配達時間指定&お急ぎ便無料、セール先行販売等)と合わせると、こんなに安くて良いの!?と驚く程の料金設定です!

5位:ビデオパス

ビデオパスの評判についてまとめた画像
ビデオパスのおすすめポイント
  • 月額料金が562円と安い
  • 毎月540円分のポイントが付与される
  • 無料お試し期間が30日間と長い
  • ダウンロード視聴可能

ビデオパスは、月額料金が562円と他サービスと比較して安い料金が特徴の動画配信サービス。毎月540円分のポイントが付与されるため、ポイントで新作映画を1本レンタルすることが出来ます。

見放題の作品数は他サービスと比較すると少なめですが、安い月額費で適度に見放題の動画を楽しみつつ、毎月1本は新作映画を楽しみたいと考えている方には、ぴったりのサービスです。

かつを
ビデオパスは、月562円で新作映画を1本見つつ、見放題のサービスも適宜楽しめると考えると、とてもお得感があるサービスです!

6位:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの評判についてまとめた画像
TSUTAYA TVのおすすめポイント
  • 毎月新作映画2本がレンタル可能な1080円のポイントが付与
  • 新作レンタル本数が多い
  • 倍速再生が可能
  • 無料お試し期間が31日間と長い

TSUTAYA TVは、月額料金が933円と比較的安い料金でありながら、毎月1080円分のレンタルポイントが付与される事が特徴の動画配信サービス。毎月新作動画2本分がレンタル可能。レンタルで視聴出来る作品数が多く、映画ジャンルでは国内最大級のコンテンツ数を誇ります。

見放題作品数は他サービスに比べると少ないですが、月2本分の新作動画レンタルと併せて考えると、非常にコスパが良い動画サービスと言えます。

かつを
TSUTAYA TVは、毎月2本ペースで新作動画が見れて見放題動画も付いてくると思えば、かなりコスパが良いサービス!

7位:FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODプレミアムの評判をまとめた画像
FODプレミアムのおすすめポイント
  • 月額料金が888円と比較的安い
  • 毎月最大1300円分のポイントが付与
  • フジテレビ系列の番組が見れるのはFODプレミアムだけ
  • 雑誌が100誌以上読み放題

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)は、フジテレビ系列の番組を見ることに特化した動画配信サービス。見放題作品数は他サービスと比べると多くありませんが、フジテレビ系列の動画という他サービスと被らないコンテンツを持っている事が特徴。

月額料金も888円と安く、最大で毎月1300円分のポイントが付与されるため、コスパも優れています。ポイントは電子書籍の購入に使えるため、余りがちなポイントをしっかり使い切る事が出来ます。

かつを
FODプレミアムは、フジテレビの名作ドラマが見たい!という方にはうってつけの動画配信サービス!月額料金が比較的安いのもポイントですね!

8位:NetFlix(ネットフリックス)

NETFLIXの評価をまとめた画像
NETFLIXのおすすめポイント
  • 全作品が見放題のため、追加課金無し
  • 複数の料金プランが選べる
  • スタンダードプラン以上で、複数人での同時視聴可能
  • ダウンロード視聴可能
  • 無料お試し期間が長い

NETFLIX(ネットフリックス)は、全作品が見放題作品のため、追加課金が必要無い動画配信サービス。月額料金が、「ベーシック(800円)」「スタンダード(1200円)」「プレミアム(1800円)」の3つから選べるため、自分に合ったプランを選べるの特徴。

個人的なおすすめは、月額料金、画質、複数人同時視聴のバランスが取れた「スタンダード」プラン。月額料金、見放題作品数はHuluと比較するともう一歩というイメージですが、NETFLIXオリジナル動画も多く、スタンダードプラン以上なら複数人同時視聴も可能な点はプラスポイント。

かつを
NETFLIXは複数プランの中から自分に合ったプランを選べるのがメリットです!全作品見放題なのは分かりやすくて良いですね!

9位:DAZN(ダゾーン)

DAZNの評価についてまとめた画像
DAZNのおすすめポイント
  • 野球・サッカー等のスポーツ中継が見放題
  • DAZN独占コンテンツが多くある
  • プロ野球は巨人以外の11球団の放映権有り
  • サッカーはJリーグ・CL・ELを独占
  • 30日間の見逃し配信対応

DAZN(ダゾーン)は、野球やサッカー等のスポーツ中継に特化した、動画配信サービス。2018年の2月にスポナビライブが終了した関係で、スポーツ中継を見放題で視聴するなら、DAZN一択という状況になっています。

DAZNの強みは、DAZNでしか見れない独占コンテンツを多く持っていること。サッカーコンテンツは国内ではDAZNの独壇場ですし、プロ野球も巨人を覗く11球団の中継を見る事が出来ます。

かつを
DAZNはスポーツ中継に特化した動画配信サービスです!スポーツ見るならDAZN一択!

10位:RAKUTEN TV(楽天TV)

楽天TVの評価についてまとめた画像
RAKUTEN TVのおすすめポイント
  • 楽天ポイントが使える
  • マンスリーパックが複数種類選べる
  • 自分に合ったパックがあれば、コスパ良く楽しめる

RAKUTEN TVは、月額基本料は無料という料金体系で、自分にあった有料のマンスリーパックに申し込み、月額見放題を楽しむ動画配信サービス。自分に合ったマンスリーパックが見つかれば、コスパ良く楽しむ事が出来ます。

また、楽天ポイントが使えるため、楽天ユーザーでポイントが余っている方にはおすすめのサービスです。

かつを
RAKUTEN TVは、楽天ポイントが使えるので、楽天ユーザーのでポイントが余っている方にはおすすめです!

動画配信サービスの早見比較表

動画配信サービスの早見比較表は以下の通りです。

動画配信サービスの早見比較表

動画配信サービスを比較する際のポイント

ここでは動画配信サービスを比較する際のポイントの一例をご紹介します。ご自身で譲れないポイントが必ずあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

月額料金が安いか

月額料金の安さは動画配信サービスを比較する上で、重要なポイントになります。月額料金が500円前後で動画見放題を楽しめるサービスもあれば、2000円前後かかるサービスもあります。

今回ご紹介した上位10社のサービスの月額料金が特に安いサービスは「Amazonプライムビデオ(月額325円)」「dTV(月額500円)」「ビデオパス(月額562円)」の3社です。

初月の無料期間が長いか

今回ご紹介している人気上位10社のサービスは、全て無料お試し期間が用意されています。無料お試し期間が短いサービスで2週間、長いサービスで1ヶ月間の無料お試し期間があります。

迷っているサービスがある場合は、まずは無料お試しで申し込み、サービスの内容や使い勝手を確認する事をおすすめします。

取り扱っている見放題作品数が多いか

見放題作品数が多ければ、それだけご自身が見たい動画に出会える可能性が高くなります。

見放題作品数の充実ぶりでは、「 U-NEXT(ユーネクスト)」「 Hulu(フールー)」の2社のサービスが頭一つ抜けています。

複数人同時視聴が可能か

複数人同時視聴が出来るかどうかは、家族で動画配信サービスを利用したいと考えている方には、ぜひ比較して欲しいポイントの1つ。

複数人同時視聴が可能なサービスであれば、例えば動画配信サービスを利用してテレビでお子さんがキッズ向け動画を視聴している間に、自分はスマホやパソコンでキッズ向けとは異なる映画やドラマの動画を視聴する事が出来ます。

今回ご紹介している上位10社で複数人同時視聴が可能なサービスは、「 U-NEXT(ユーネクスト)」「Amazonプライムビデオ」「NETFLIX(スタンダードプラン以上)」の3社です。

ダウンロード視聴が可能か

ダウンロード視聴ができれば、Wifi環境下で動画を事前にダウンロードすることで、外出先で通信量を気にすることなく動画を視聴する事ができるようになります。

動画をWifi環境がある自宅だけで楽しむという方は問題ないですが、通勤中や出先でも動画を視聴したいという方は、ダウンロード視聴が可能なサービスを選ぶ方が損をしません。

今回ご紹介した上位10社でダウンロード視聴が可能なサービスは、「 U-NEXT(ユーネクスト)」「 Hulu(フールー)」「dTV」「Amazonプライムビデオ」「ビデオパス」「NETFLIX」の6社です。

迷う場合は複数サービスに申し込んで比較するのがおすすめ

以上が動画配信サービスを比較する際のポイントですが、それでもまだ迷うという方もいらっしゃるでしょう。複数のサービスで迷っている方は、ぜひその迷っているサービス全ての無料お試しに申し込んで、実際に動画配信サービスを利用して比較することをおすすめします。

かつを
実際にサービスを利用する事で、自分に合った動画が充実しているか、専用アプリは使いやすいかが分かるようになりますよ!無料お試し期間の間に比較しちゃいましょう!

動画配信サービスのメリット・デメリット

ここでは動画配信サービスを6年利用した経験がある私が感じる、動画配信サービスのメリットとデメリットについてご紹介します。

メリット

場所や時間を選ばず、いつでもどこでも動画が視聴できる

動画配信サービスの最大のメリットは、テレビだけでなく、スマホやパソコンで動画を視聴出来る点です。そのため、場所や時間に縛られることなく、いつでもどこでも動画を視聴する事が出来ます。

外出先で動画を見る場合は通信量が気になりますが、ダウンロード視聴可能なサービスを選ぶことで、自宅のWifi環境下で動画を端末にダウンロードし、外出先で通信量を気にせず動画を視聴するという方法もあります。

店舗で借りる、返却するという手間が不要

今までは映画やドラマを見たい際は、大手レンタルショップの店舗に足を運び、店舗でDVDやBlu-rayを借りて、自宅で見て、店舗に再び返却しに行くという手間が必要でした。動画配信サービスを利用すれば、店舗で借りて返すという手間が不要になります。これは時間節約の大きなメリットです。

延滞料金の心配をする必要がない

動画配信サービスを利用すれば、返却という手間がないため、延滞料金の心配は不要。動画配信の見放題サービスであれば、定額の月額料金でいつでも何度でも見たい時に動画を見ることができます。

貸出中で見れない事が無くなる

レンタルショップでは、在庫の関係で見たい作品が貸出中で見れない…なんて悔しい思いをした方も多いのではないでしょうか。動画配信サービスであれば、いつでも動画を視聴できるので、貸出中で見れないなんてことはありません。

DVDにありがちなCMが無く快適

レンタルしたDVDやBlu-rayにありがちなCM。早送りも出来ませんし、少しストレスに感じる方もいますよね。動画配信サービスで動画を見れば、CM無しですぐに見たい動画を見る事が出来ます。

思いがけない良作に出逢える

動画配信サービスは自分の視聴履歴等から、おすすめの動画の情報を提供してくれます。このおすすめの中に、自分では気付かなかったけれど、思いがけない良作に出逢える事がよくあるんですよね。個人的には動画配信サービスの最大のメリットと感じているポイントです。

デメリット

ネット(Wifi環境)必須

動画配信サービスを利用する上で、ネット(Wifi環境)は必須と言えます。もちろん、スマホだけでも動画を視聴することは可能ですが、すぐに通信量の上限に達してしまいますし、通信速度の関係で快適に動画を視聴できない可能性が高いです。

そのため、快適に動画を視聴するためには、自宅又は喫茶店等のWifi環境下で動画を視聴する必要があります。ダウンロード視聴機能をフル活用するためにも、ネット(Wifi環境)は必須であると言えます。

契約にはクレジットカード必須

動画配信サービスを利用するためには、基本的にクレジットカードが必須です。無料お試しで動画配信サービスの申し込みをする際も、クレジットカードの情報が必要になりますので、ご注意ください。

最新作はすぐ見れない事が多い

動画配信サービスの見放題サービスでは、最新作はすぐに見れない事が多いです。最新作が見たい場合は、毎月ポイントが付与されるサービスのポイントで最新作をレンタルしたり、別途有料課金して動画をレンタルするという場合が多いです。

シリーズドラマが全て揃っていない事がある

これは動画配信サービスを利用した事がある人なら分かると思いますが、動画配信サービスによっては、シリーズドラマの全てが見れない場合があります。例えば、シーズン5まであるシリーズドラマのうち、シリーズ1、2は視聴できて、3以降は視聴できないという状況です。

違う動画サービスなら視聴できるという事もあるため、どうしても見たいシリーズドラマがある場合は、期間限定で複数の動画サービスに申し込む必要があります。

吹き替えに対応していない作品がある

海外ドラマや映画は、必ずしも吹き替えに対応していません。その場合は字幕での視聴になりますが、吹き替えで動画を見たいという方には、作品によっては見れない場合もあるので、注意が必要です。

動画配信サービスのおすすめ視聴環境

動画配信サービスは様々な端末で視聴する事ができるのが特徴。ここでは、視聴する際におすすめの端末をご紹介します。

テレビ

「Amazon fire TV Stick」や「Google Chromecast」等のストリーミングデバイスを利用する事で、テレビで動画を視聴する事が可能に。テレビなら大画面で動画を視聴できるため、高画質な動画の視聴が捗ります。

スマートフォン

スマートフォンでの動画視聴は、場所を選ばずどこでも動画を視聴できるのが特徴。リビングのソファだったり、寝室のベッドだったり、通勤電車の中だったり、スマホがあれば動画視聴の幅が劇的に広がります。

ただし、スマホで動画を視聴する際は通信量への配慮が必要です。スマホの通信で動画を視聴すると、あっという間にデータ上限に達してしまいます。そのような場合は、ダウンロード視聴可能なサービスに申し込み、自宅や喫茶店のWifi環境下で動画をダウンロードした上で、スマホで動画を視聴するようにしましょう。

パソコン

パソコンでの動画視聴は、テレビとスマホの良いとこ取りが特徴。ノートパソコンであれば、スマホよりも大きな画面で、テレビとは違って場所を選ばずに動画を視聴できます。自分も動画を視聴する機会が1番多いのが、自宅でのノートパソコンです。

タブレット

タブレット端末でも動画を視聴する事が出来ます。スマホの画面だとさすがに小さいけれど、場所は選ばずに動画を視聴したい…という方は、タブレットでの動画の視聴がおすすめ。10インチのタブレットであれば、スマホより遥かに大きな画面で動画を視聴することが可能です。

動画配信サービスのシェア

動画配信サービスの利用体系

今回ご紹介した10社の動画配信サービスは、全て動画見放題サービスに対応していますが、サービスによっては若干利用体系が異なります。サービスによっては月額料金以外に料金が必要な場合もあります。

ここでは、動画配信サービスの利用体系についてご紹介します。あなたが申し込みを考えている動画配信サービスが月額料金以外に料金が掛かるのか?動画配信サービスを申し込む際の参考にしてください。

完全月額定額見放題

完全月額定額見放題は、配信されている全ての作品で動画が見放題のサービスです。

今回ご紹介した中では「 Hulu(フールー)」と「NETFLIX」が当てはまります。完全月額定額見放題は、全ての作品が見放題なので、追加の課金を気にすることなく、定額で安心して動画配信サービスを楽しむことが出来ます。

月額定額見放題&都度課金

月額定額見放題&都度課金は、月額見放題で視聴できる動画と、別途有料のポイントを利用(又は都度課金)してレンタル視聴する動画が分かれているサービスです。レンタル視聴なので、一定期間が過ぎると動画が視聴できなくなります。

今回ご紹介した中では、「 U-NEXT(ユーネクスト)」、「dTV」、「ビデオパス」「TSUTAYA TV」が当てはまります。別途有料のポイントは、毎月付与されるサービスもあり、付与されるポイントで最新作の動画を視聴する事もできます。

月額定額見放題&都度課金

月額定額見放題&都度課金は、月額見放題で視聴できる動画と、別途作品を購入して視聴する動画が分かれているサービスです。レンタル視聴とは異なり、作品を購入することになるので、何度でも繰り返し動画が視聴できます。

今回紹介したサービスでは、「Amazonプライムビデオ」が当てはまります。

動画配信サービスおすすめ無料診断

ここまで人気上位10社の動画配信サービスをご紹介してきましたが、それでもまだ迷っているという方は、無料で利用可能なおすすめ動画配信サービス診断を用意しましたので、ぜひ一度利用してみて下さい。

無料で出来るおすすめ動画配信サービス診断はこちら

動画配信サービス比較のまとめ

本記事では、おすすめの動画配信サービスを「月額料金・見放題作品数・無料お試し期間」で比較し、私のおすすめ上位10社をランキング形式でご紹介しました。

最近は多くの動画配信サービスが、サービス向上に努めていて、動画の本数や画質は数年前と比較して確実に充実してきています。動画配信サービスの選択肢は多くなっているので、自分に合った動画配信サービスに必ず出逢えることと思います。

かつを
ぜひあなたにぴったりの動画配信サービスを見つけて、楽しい動画ライフを楽しんで下さいね!

どうも、かつを(@katsuwopapa)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA