朝の通勤が辛い方へ。満員電車のストレスを解消する4つの方法

朝の通勤が辛い方へ。満員電車のストレスを解消する4つの方法のアイキャッチ画像



本記事は「朝の通勤が辛い方へ。満員電車のストレスを解消する4つの方法」についてまとめています。

どうも、勤務地は自宅から電車で30分のかつを(@katsuwoyade)です。

満員電車は本当に辛くて、精神的にも肉体的にもストレスが掛かりますよね。

かつを
僕も学生時代に満員電車の辛さを経験しましたが、本当に電車に乗るだけでへとへとになりますよね…

また、満員電車に乗るという事は、病気に掛かるリスク・痴漢に遭うリスクといった様々なリスクを背負うことになります。

そんな満員電車で通勤するのが嫌になってしまったあなたへ、「満員電車のストレスを解消する4つの方法」をご紹介します。

満員電車のストレスが解消されれば、毎日の生活がウンと気楽になりますよ。

かつを
さあ、毎日の満員電車のストレスを解消しましょう!

満員電車のストレス解消法①:通勤時間をずらす

満員電車のストレスを解消するためにすぐ実行に移せる解消法が「通勤時間をずらす」ことです。

通勤ラッシュのピークは7時30分〜8時30分。

もちろん路線によって、混む時間混まない時間は多少前後します。

ただ、この時間に電車に乗らないようにするだけで、通勤のストレスをぐっと減らす事が出来ます。

その場合の選択肢は2つ。

通勤ラッシュを避けられる時間帯
  • 7時30分より早く会社に着く
  • 8時30分より遅く家を出発する
かつを
個人的におすすめなのは、朝早く会社に行く事です!

朝早く会社に行く方がメリットが多いです。

朝早く会社に行くメリット
  • 通勤ラッシュを避けられる
  • 朝早くは会社にいる人も少なく、集中出来て仕事が捗る
  • 早く出社した分、早く帰宅出来る(フレックス制を導入している会社に限る)
  • 早く帰れば、帰宅ラッシュも避けられる

個人的には、朝の人が少ない環境で仕事が出来るメリットが大きいと感じています。

電話も掛かって来なければ、人に相談されて仕事が中断する事もありません。

この時間で効率的に仕事を進める事で、帰宅時間を早くする事に繋がります。

帰宅時間が早く出来る→家でゆっくり過ごせる→早く就寝出来る→翌朝早起き出来る→早く出社出来る→以下同様…

という好循環が生まれるようになります。

かつを
この好循環が生み出せれば、日々の生活がとっても快適になりますよ!

満員電車のストレス解消法②:自転車通勤にする

自宅から勤務地が直線距離で10km以内の場合は、自転車通勤という選択肢も有りです。

自転車通勤のメリット
  • 鉄道トラブル(人身事故等)に巻き込まれないので、通勤時間が読みやすい
  • 適度な運動になる

自転車通勤ならではのメリットは、「通勤時間が読みやすい」ことですね。

電車通勤の場合、どうしても鉄道トラブル(人身事故等)に巻き込まれるリスクがあります。

鉄道トラブルに巻き込まれると、通勤時間も長くなりますし、より多くの人が電車に乗り込んでくるので、ストレスが増し増しになってしまいます。

かつを
朝から人身事故で電車が止まると、会社に着いた時には既にへとへとなことがよくありました…

自転車通勤は、鉄道トラブルとは無縁です。

何時に家を出ようと、自転車であれば道の混み具合もさほど気になりません。

家から会社までの時間が毎日ほぼ一定になるので、決まった時間に会社に着く事が出来ます。

ただ自転車通勤は、雨の日の通勤が大変になるというデメリットもあります。

かつを
雨の日の通勤でも、ちゃんとしたレインウェアを着用すればへっちゃらです!

おすすめはトオケミ(TOHKEMI) のField Equipageというレインウェア。

耐水圧は10000mmと抜群の性能を誇りながら、見た目もスリムでおしゃれなのが特徴です。

かつを
自宅が自転車で通える範囲にあるなら、僕は自転車通勤を選びます!

満員電車のストレス解消法③:会社の近くに引っ越す

満員電車のストレスから逃れるためには、思い切って会社の近くに引っ越すのも手です。

会社から徒歩圏内に引っ越してしまえば、そもそも電車に乗る必要がありません。

かつを
でも会社の近くは家賃も高いし、中々簡単に引っ越せない…

という方も多いでしょう。

そこで、時間をお金で買うという考えをご紹介します。

例えば、自宅から片道1時間かけて満員電車に乗りながら通勤していたとしましょう。

片道1時間なので、往復2時間/1日ですね。

当然、通勤時間は仕事の時間としては扱われないので、言い換えれば毎日2時間「タダ働き」しているようなものです。

会社員の仕事を時給換算すると、およそ1500円〜2000円なので、毎日3000円分はタダ働きしているような状況。

3000円/1日なので、60,000円/1ヶ月(20日)という計算に。

かつを
つまり、毎月の家賃が6万円高くなってもまだトントンという考え方!これがお金を時間で買うという感覚です!

会社から徒歩5分の場所に引っ越せば、通勤時間の2時間/日が丸々あなたの自由時間に変わります。

趣味に没頭するも良し、自己啓発するも良し、副業のための時間を確保しても良いでしょう。

かつを
個人的にはスキルアップのための勉強か、副業をおすすめします!

会社の近くに引っ越し、満員電車のストレスから解放されて、自分の好きな事に没頭してみましょう。

今よりずっと快適な生活が待っているはずですよ。

満員電車のストレス解消法④:転職する

先ほど自宅を職場の近くに引っ越すことをおすすめしましたが、こんな方も多いはず。

かつを
言ってる事は分かるけど、子供がいると転校になっちゃうし引っ越しなんて簡単に出来ない…
かつを
家買っちゃったし、簡単に引っ越しは出来ない…

という方。

でも、満員電車のストレスからは逃れたい方。

そんな方は、本気で「転職」という選択肢を検討してみて下さい。

「住む場所」が変えられない場合は、「働く場所」を変えるしかありません。

ご自宅から自転車で通える範囲内で求人を探すか、自宅から都心へ向かわない方向に勤務地がある求人を探しましょう。

かつを
私は都心ではない場所に職場がありますが、満員電車には乗らずに快適に通勤出来ていますよ!

特に今の会社に片道1時間以上かけて通勤している方は、本気で転職を検討する事をおすすめします。

理想は徒歩又は自転車通勤圏内、出来れば電車で30分以内の勤務地にしましょう。

毎日電車に2時間乗るよりも、毎日家族と過ごす時間を2時間多くした方が絶対に有意義です。

かつを
子どもと一緒にご飯を食べ、子どもと一緒にお風呂に入る生活は本当に毎日が充実しますよ!

満員電車のストレス解消法まとめ

本記事では、「朝の通勤が辛い方へ。満員電車のストレスを解消する4つの方法」についてまとめました。

満員電車のストレスを解消する4つの方法まとめ
  • 通勤時間をずらす(出来れば早い時間に)
  • 自転車通勤にする
  • 会社の近くに引っ越す
  • 自宅近くの会社に転職する

満員電車のストレスを解消するには、「満員電車に乗らない事」が確実で手っ取り早いです。

満員電車が辛いと感じている方へ。

本記事を読んで、一歩進んで行動することに勇気を持って頂ければ嬉しい限りです。

かつを
満員電車のストレスを解消するために、まずはできることから始めてみましょう!

どうも、かつを(@katsuwoyade)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA