育児書って本当に必要!?上手に活用する方法、教えます!

育児書って本当に必要!?上手に活用する方法、教えます!のアイキャッチ画像




 

かつをです!

育児書は必要だ!と聞くと、何かしら育児書を1冊は持っておいた方がいいのかなあ?と、不安になりますよね。

でも、ネットにある情報で十分ではないか?とも思ってしまうもの。

ですから、育児書が役立つ場面をご自身で把握した上で、必要かどうか決めるのがおすすめです!

たとえば、育児で不安を感じた時、とか、子どもが病気になった時、などです。

育児書の必要性についての情報を、パパ目線でまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

育児書は必要か?

私は、育児書は【必要】、だと考えています。

一方で、育児書に頼りすぎるのは良くない、とも感じています。

病気など、必要な時には育児書に頼ろう!

それが理想的な育児書との付き合い方です!

子どもが病気になった場合は、すぐに病院に連れていくべきなのか、とても判断に迷いますよね。

うちもそうですが、特に一人目のお子さんの育児の場合は、右も左も分からない事だらけ!

これは私の経験談ですが、ネットで調べても、中々欲しい情報に辿り着かない事がよーくあります。

ネットには多くの情報がありますが、正しくない情報や、余分な情報が含まれている事が多いです。

その中から正しい情報を取捨選択する必要がありますが、緊急時にその余裕は中々持てないんてすよね。

そんな時に育児書があると、1つの判断基準となる情報がまとめられているため、育児書の情報を元に、判断することが出来ます。

このように、「いざと言うとき」にあると嬉しいのが、育児書なんですよね!

ネットの情報だけでは、情報を処理しきれず、咄嗟に判断が付かない事が多いです。

育児書があると、必要な情報が書籍に分かりやすくまとめられています!

お子さんの病気等で判断に迷う時にこそ、育児書があると安心ですよ!

成長や個性は様々なので、育児書を鵜呑みにし過ぎない!

一方で、発達の具合といった情報は、鵜呑みにし過ぎない方が良いですよ!

あくまでも育児書に書かれているのは、「標準的」な赤ちゃん像。

発達のペースはお子さんによって異なります。

育児書の通りでなければ良くないのでは…と思う必要は全くありません!

ですので、そういった情報は参考程度に止めておくのが良いですね。

必要な時に育児書に頼り、上手ーく活用していきましょう!

おすすめの育児書の位置付け

・病院の際など、判断に迷う際は目安の1つになるので、積極的に頼るべし!

・発達のペース等は鵜呑みにし過ぎず、参考程度に止めておくべし!

育児書とええ距離感を持って、上手ーく付き合って行きましょう!

パパが選ぶ持ってて良かったおすすめ育児書!

ここからは、持ってて良かった育児書を、今回は2つご紹介します。

どちらの本も、いざという時にあると安心ですよ!

はじめてのママ&パパの育児

「はじめてのママ&パパの育児」は、

  • 月齢別の赤ちゃんの様子
  • 育児をもっと楽しむコツ

がオールカラーで、たくさんの写真を交えながら書かれているため、とても読みやすい育児書になっています。

特に1歳までは、「1ヶ月毎」に赤ちゃんの発育・発達・生活・気になる事Q&Aが、分かりやすくまとめられているんです!

他には、毎日の赤ちゃんのお世話や、母乳・ミルク・離乳食といった情報が充実しています。

ですので、0歳児のお子さんがいらっしゃる方には、ぜひおすすめしたい必携書です!

かつを
月齢別にまとめられてるのが、めっちゃありがたい!

赤ちゃんの病気新百科mini

「赤ちゃんの病気新百科mini」は、0ヶ月〜3歳までの赤ちゃんを対象とした、病気の際にめちゃくちゃ参考になる育児書です。

症状別】に病気とお家でのケアの基本をていねいに紹介してくれています。

症状毎に調べる事が出来るのがポイントです!

「発熱」「嘔吐」「下痢」「せき」「けいれん」…等といった項目が症状別に分かれています。

そのため、お子さんの症状に合った情報がすぐに調べられるんですよね!

さらに項目毎に、

  • まず確認すること
  • 医療機関への受診のタイミング
  • 先生に伝えたいこと
  • 受診前のお家でのケア

といった情報が症状別にまとめられています。

これって、実際に子どもが病気した時にはめちゃくちゃ役立つんですよね!

特に、【先生に伝えたいこと】って、素人だと分からない事も多いです。

この「赤ちゃんの病気新百科mini」があるとすぐに確認出来るので、我が家では大活躍しています!

かつを
これこそ、いざという時に役立つ育児書!

まとめ

今回は、育児書の必要性と・育児書を上手に活用するための方法と、おすすめの育児書をご紹介しました。

私は、育児書は必要だと考えています。

一家に一冊は育児書があった方が、何かと安心出来るんですよね!

特に病気の際は、1つの重要な道しるべになってくれるため、いざという時に慌てなくて済みます。

ぜひみなさんも、自分にぴったりの育児書を見つけてみて下さいね。

育児書の種類が多くて、何から選べば良いか分からない!

という方は、今回私がご紹介した育児書をおすすめしますよ!

かつを
自分にあった育児書を見つけましょう!

それでは今回は、以上になります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

あると便利な育児グッズの記事は、こちらからどうぞ。

0歳児でスマホデビュー!?マイファーストスマホをばあばが買ってくれた

2018.08.11

おむつ替え時の寝返りが大変!赤ちゃんの寝返り防止グッズを紹介!

2018.08.21




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA