保育園が職場の近くにあるメリットとデメリット!

保育園が職場の近くにあるメリットとデメリット!のアイキャッチ画像




 

今回は、保育園に関するお話です。

我が家では、生後7ヶ月になる息子がいますが、4月から保育園に通っています。

保活自体は去年の妻が妊娠中から行っていました。

近所の保育園や、職場の近くの保育園に見学に行き、自分達の希望により近い保育園を探していました。

結果的には、第一希望の家の近くの保育園は落ちてしまい、職場に近い保育園に通えることになりました。

保育園に通い始めて3ヶ月以上経ちますが、その経験から、保育園が職場に近い事によるメリット・デメリットを感じる所があったので、今回の記事にてまとめます。

保育園が職場の近くにあるメリット・デメリット

保育園が職場に近い事によるメリット・デメリットは、以下のツイートに簡単にまとめています。

1つずつ、詳細をご紹介して行こうと思います。

保育園が職場の近くにあるメリット

1.子供が体調不良の際にすぐに保育園へ迎えに行ける

まず1つ目のメリットは、子供が体調不良になった際にあります。

4ヶ月という月齢で保育園に通う事になった息子ですが、体調を崩してしまう事が多いです。

熱が出たり、嘔吐してしまったり、下痢になったり、症状は様々ですが、結構な頻度で保育園からお呼び出しが掛かります。

そういった体調不良の場合に、職場と保育園が近いと、すぐに子供を迎えに行くことが出来ます。

やっぱりお子さんが体調が悪い時って、親御さんは心配ですよね。

1秒でも早くお子さんに会って、すぐに様子を確認出来るという点では、保育園が職場の近くにあるメリットであると言えます。

2.会社から車通勤が認められ、通勤が楽になる(条件次第)

これは我が家がこのパターンでした。

勤務先は基本的には車通勤が認められていません。

条件付きで認められますが、その条件のうちの一つが、自宅から遠い保育園への送迎でした。(他には介護や、単純に職場と自宅が遠い等の条件でした)

そのため、保育園の送迎を兼ねて、会社へは車通勤が可能となります。

やはりこの現代社会、特に東京は、電車での通勤というのは相当なストレスになります。

毎日通勤ラッシュの電車に乗る事は、疲労も蓄積しますし、大量の人が電車に乗っているので、風邪などのウィルスを貰いやすくなるリスクもあります。

そういった点が、車通勤であればかなりストレス無く過ごすことが出来るため、普段電車通勤の方にはかなり大きなメリットとなると言えます。

保育園が職場に近いデメリット

1.子供を預けている間に、ちょっとした家の用事が済ませられない

これは現在感じている大きなデメリットの1つです。

自宅と保育園が近ければ、先に一旦自宅に帰れるため、ちょっとした時間に子供を預けながら、家の用事をささっと片付ける事が可能です。

しかし、職場と保育園が近いと、まず保育園に子供を迎えに行くので、自宅で一人で過ごせる時間がありません。

そのため、基本的には子供の面倒を見ながら、家の用事を片付けていく必要があります。

特に離乳食が始まった現在、その離乳食の準備等を一人の間にささっと済ませられたら楽だろうな〜と実感しています。

2.子供が車内でぐずった時に対処しづらい

2つ目は、子供が送迎時の車内でぐずった時、機嫌が悪くなった時に、中々対処するのが大変だという点です。

我が家は自宅から保育園の送迎に片道約30分ほど掛かりますが、初っ端にぐずられると、結構大変です。

泣かれながらの運転というのも、中々運転に集中出来ないですし、かといってどこかに立ち寄ってあやすのも大変。

一直線に自宅に帰るのが一番の近道だ!

と言い聞かせて自宅に帰る事が多いですが、何かと気苦労はあり、少しずつですが消耗して行ってしまいます。

3.車通勤の場合、事故に合うリスクがある

これはどうしても避けられないリスクです。

自分がいくら気を付けて運転していても、他人の車から突っ込まれて事故にあうリスクは避けられません。

運転する時間や距離が長くなればなるほど、そのリスクは必然的に高まります。

また、2個目のデメリットで挙げたように、子供がくずると、当然自分の運転の集中力も下がってしまいます。

そのため、どうしても車でそれなりの時間を掛けて保育園まで送迎するというのは、それ相応のリスクがあります。これもデメリットの1つと言えます。

まとめ

今回は、保育園と職場近い事によるメリットとデメリットをまとめました。

我が家の経験上ですが、やっぱり職場に近いメリットよりも、デメリットの方が大きいかなと感じています。

なぜなら、やはり親も子も負担が大きいと感じているからです。

車通勤は楽と書きましたが、確かに電車通勤よりもストレスは少ないです。

ただ、子供を乗せながら長い時間の運転はやはり疲れますし、子供自身も身動きの出来ないチャイルドシートで長い時間車に乗る事で、多少なりともストレスが蓄積されているんだろうなと感じています。

もし、園自体は同じような条件で、自宅からの距離が異なっている場合は、少しでも自宅から近い園を私はおすすめします。

やっぱりその方がメリットが大きいと感じますし、親と子それぞれの負担も小さく済むと感じているからです。

現在保活中の方は、本当に保育園選びに悩んでいらっしゃる事かと思います。

今回の記事がそのような方々の参考に少しでもなれば、幸いです。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA