特急あずさの〇〇過ぎ問題について考えてみた




 

どうも、かつをです。

本日は長野県への出張です。移動中の時間を有効活用して、ブログ更新です。スキマ時間の活用、大事です。今回の出張、移動はJR東日本の特急車両、あずさです。今年の3月から、新型が導入されて話題となりました。新型が導入され、さぞ出張の移動が楽になるかと思いきや、未だ全部の車両が新型に置き換わった訳でなく、半分くらいは旧型の車両が残ってます。

今日の出張はタイミング的に運悪く旧型の車両…無念…

本当に特急あずさって乗り心地が良くないんですよね。山の中を突っ切って走ってるんで、道はくねくねしてるわ、車両はまあ揺れるわ、座席も狭いわ、トンネル多いわ、トンネルの度に電波途切れるわ、不満点を挙げたらキリがない。この前一度だけ新型のあずさに乗ったんですが、まあ旧型と比べて快適でした。車内は綺麗になり、座席も改善され、コンセントまで各席に付いてました。新幹線みたいですね。

とまあ、前置きが長くなってしまいましたが、今回の記事はそんなあずさに良く乗る自分が、あずさ について思うことを書こうと思います。

 

あずさの車両揺れすぎ問題

もう本当にこれ大変です。乗り物酔いしやすい人は、本当に大変なレベルで揺れます。長野まで行こうとしたら東京から2時間揺れっぱなしです。線路が山の中突っ切ってるんで、くねくねしまくってます。

上下の振動に加え、隙あらば左右に揺さぶりを掛けてきます。男性のトイレは結構リスキーなレベルです。姿勢が安定しないんで、急に強い横揺れが来ると、たちまち狙いを外しかねません。

例えるなら、ロデオに乗りながら射的で景品を狙うようなもんです。狙いなんて定まったもんやありません。これは旧型の車両が特に顕著で、新型はエアサスを取り入れた関係で、揺れに関しては個人的にはマシになってると感じてます。まあ線路自体はくねくねなんで、揺れることには変わりはないですが、程度はましになったという印象。乗り物酔いしやすい人があずさに乗る時は、要注意です。酔い止めあった方が良いかも。

自分も今ブログ書くためにタブレットの画面を見ながらですが、少し酔ってきました…

 

トンネル多すぎ問題

まあこれはもう改善のしようもない問題なんですが…トンネル多すぎです。特に甲府以降の長野方面。もう体感半分以上トンネルです。トンネル特急です。トンネルによって2つの弊害が出ます。

1つは電波がトンネルの度に途切れること。圏外と4gを行ったり来たりします。スマホで調べ物には向いてません。車内の揺れのせいで酔うしおすすめしません。些細なことでストレスが蓄積されていきます。

2つはトンネルの度に気圧の関係で耳が変な感じになります。ちょっと痛いやつです。これ大嫌い。おかげで唾を飲み込みまくりですよ。喉乾くわ。

でも、ノイズキャンセリングイヤホンを装着すると改善しました。これって自分だけ?そう書いてる最中に2回はトンネル通過しましたよ。多すぎです。

 

夕方東京に帰る時、大月で外国人めっちゃ乗ってくる問題

これなんなんですかね。富士山帰り?なのかなんなんか分からないんですが、よく日帰りで仕事終わりに夕方のあずさに乗ると、めっちゃ大月駅で外人さんが乗ってきます。都内に18時とか19時とか着くあずさです。乗り換えの関係で、指定を取れない時とかは、自由席座るんですけど、もう乗車率200パーセントくらいぎゅうぎゅうです。

しかもほぼ外人さん。何これ。ここどこ?日本?ってなります。しかもみんなそこそこの荷物に量で来てるから、ほんまに車内が狭いのなんの。この大月で外国人が大量に乗ってくる問題、一体何が原因なのか…凄くきになる。

 

おわりに

特急あずさの個人的に気になる問題を挙げてきました新型車両の導入で改善された所もあります。そこらへんはJRさんほんまにありがとうございます。出張であずさに乗る事が多い自分ならではの悩みというか、言いたいことやったんですが、こうやってブログでネタにすると少しばかりすっきりしました。言いたいことを言うって大事ですね。

会社が車での出張認めてくれたら楽やのになあ…移動中にブログは書けへんから、どっちもどっちか。

以上、かつをでした!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA