食洗機用洗剤の容器のおすすめはこれ!透明で中身が一目瞭然!




 

食洗機洗剤の保存容器ってどうしていますか?

タブレットタイプだと、購入したパッケージの袋のままでも使えるんですけど、

  • パッケージの袋が大きいので置き場所に困る
  • 中身が見えないので残量が少なくなってた事に気付かない

といったこと、ありませんか?

そんな方には、「透明の保存容器」をおすすめしますよ!

中身が一目瞭然ですし、購入時のパッケージの袋に比べてすっきりするので、置き場所に困りません。

食洗機洗剤の収納に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

食洗機洗剤の保存容器は、透明の容器がおすすめ!

これは我が家特有の使い方ですが、タブレットの食洗機洗剤を、「透明の保存容器」に入れ替えて、保存しています。

↓こんな感じですね!

透明の保存容器の良い所は、

  • 中身が見えるので残量が一目見て確認出来る
  • パッケージの袋よりコンパクトに収納出来る

ことです!

残り個数が少なくなったことにすぐ気付けるので、洗剤が無くなって洗えない・・・ということを防ぐ事が出来ます。

見た目も買ったパッケージの袋のまま置くよりも、かなりすっきりするので、収納も捗ります。

食洗機の洗剤の収納には透明の保存容器、おすすめです!

おすすめの食洗機洗剤は、タブレットタイプ!

食洗機の洗剤って、普通の食器洗い洗剤とは異なった、食洗機専用の洗剤を使う必要があります。

普通の食器洗い用洗剤を誤って使うと、異常に泡立ち過ぎたりして、故障の原因になります。

そのため、確実に、食洗機専用と記載された洗剤を使用するようにしましょう。

我が家では、フィニッシュのタブレットタイプの食洗機用洗剤を使用しています。

タブレットタイプは、1回分の食洗機の使用で1個使えば良いので、計量の必要もなく楽チンで、おすすめです。

また、1個あたりの値段もamazonで150個入りを購入すれば、1個あたり10円以下で買う事が出来ます。

我が家はいつもそれをamazonで購入しています。

[amazonjs asin=”B01N3XIJ47″ locale=”JP” title=”フィニッシュ 食洗機用洗剤 タブレット パワーキューブ ビッグパック (150回分)”]

食洗機はどのくらい食器が入るのか?

我が家が使っている食洗機は、パナソニックのNP-TH1という型式の食洗機です。食洗機の中は下記画像のような形状になってます。

2段構成になっていて、1段目の左側が深さのある中くらいのお皿や器が、真ん中は小皿が、その横にお箸やスプーンなどが入れられ、右側が大きなお皿が入れられます。

2段目は、左側がお茶碗や少し深さのある小さめの器、右側がコップやマグカップを入れるスペースになってます。

カタログスペック上は、40点(5人分)の食器がセット出来るとうたってますが、ぶっちゃけ実使用上ではそんなたくさんの食器入りません。

あくまでも最適な大きさおよび最適な形状をした食器を、いっぱいいっぱい詰めて入るの最高の値が、40点というところです。

現実的には、20点(2人分×2食分と、調理器具等)程度入った段階で、そこそこ中はいっぱいになっているので、それくらいで1回回して、綺麗にするというイメージになります。

我が家では、大体平日に1回、土日にまとめて料理をしたりすると、1日に2回回したりしています。

おわりに

今回は食洗機洗剤の保存容器のおすすめをご紹介しました。

透明な保存容器を使う事で、

  • パッケージの袋よりすっきりコンパクトに収納出来る
  • 中身が見えるので残量が一目で確認出来る

というメリットがあるので、ぜひ透明の保存容器を使ってみて下さい!

今回は以上になります。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!

それではー!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA